プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらのつづき

そして当日。

リレーは予選最終種目で、各組上位とタイムによって
決勝進出チームが決まります。

中学娘たちのチームはイン側のレーンでした。
スタートから、目の前には他のチームが見えます。
追いかけて走るように見える、いいコースです。


スターターのMちゃんは、この大会で自己新を昨日だしたばかり。
綺麗にスタート出来ました。
ですが、コーナーを走るので、素人の私には、何位かわかりません。
アウトコースの子を抜いていたので、中位以上ではあるはず。

ニ走者はAちゃん直線のコースです。
真ん中辺りを走っていたと思うのですが、
私も応援に必死で、よく覚えていません(笑

そして、三走者が中学娘
バトンタッチも上手くいきました!
コーナーを上手く走ってきていました。
とにかく、転ぶことなく無事にバトンを渡すんだと、
そればかり祈っていました。

アンカーはOちゃん
ジュニアオリンピックのファイナリストです。
体型が女性になってきていて、今、スランプのようですが、
それでも我が中で、別格の選手です。
中学娘からバトンが渡った時、
3位集団の団子の後に付いていたように見えました。
カーブでバトンが渡り、直線になったあたりで、
順位がはっきりわかります。
5位か?6位か?というところだったでしょうか?

そりゃあもう、あらん限りの声で応援しましたよ。
∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!

団子の中から、Oちゃんが飛び出し3位でゴールしました。
タイムも掲示板に表示され、全組のレースが終わると、
決勝進出が決定しましたよ。
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

リレーは、プログラム最後の競技です。
決勝にはアベック出場出来ました。

予選が終わった時、仕事の為に遅れたコーチがやってきました。
「女子も決勝に残ったよ。」という子ども達の言葉に、
「冗談をいうものじゃないよ。」と信じなかったコーチ。
本当だと知ると、それだけで感動していました。
「俺の目に、お前たちの最後の走りを焼き付けさせてくれ!」

決勝では、女子は自己ベストを出し5位入賞しました(感涙
男子は、胸差で4位になり、とても悔しがっていました。
男女とも、リレーでの県大会出場はなりませんでしたが、
アベック入賞は胸を張っていい成績です。

「感動の走りを見せてもらった。みんなありがとう。」
コーチの言葉です。保護者も同じ気持ちでした。

個人で昨日200mで県大会出場を決めたK君が、
またまた県大会出場を決めました。
今度は100mです。
そして女子、Oちゃんも100mで県大会出場です。
(県大会出場は、殆どの競技で2位までです。)

中総体も終わり、中学娘は
最高の気分で部活を卒業できそうです。

これまで共に練習をしてきた仲間は、
私から見ても、最高の仲間たちです。
きっと、部活動は卒業しても、つるんで行動するんだろうなぁ。
ま、それもいいかな。(*^.^*)

「青春」「友情」「団結」
そんな言葉が似合う、中学娘の最後の中総体でした。

ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
中学娘の、中学最後の体育祭でした

出場種目は、走る種目3つと団体種目三つです。
[ダンス(女全)、応援合戦(3年クラス対抗)、玉入れ(同)]


六つも出場するなんて思ってもいなかったので、
応援のしがいがあるってもんです。
ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー

100mは ええっまさかの一位で驚いている間に
ゴールしてしまいました。
小学校の頃はビリを争っていたのに、ウソのようです。


800mは8人中4位でした。
各運動部の精鋭がそろった8人なので、
陸上部とはいえ、短距離専門の中学娘にしては
りっぱな成績です。(と母は思う)


私が楽しみにしていたのは、応援合戦です。
3年生のクラス対抗になるのですが、中学娘のクラスは
「セーラームーン」に扮した5人のリーダー(♂)を先頭に、
アキバ系ダンスを・・・ (-m-)ぷぷっ
クラス全員がセーラー服を着てのダンスは異様でしたが、
面白かったです。
イエーィヾ( ̄ー ̄)ゞヾ(_ _)〃ヾ( ̄o ̄)ゞヾ(_ _)〃ダンスダンス
ちなみに、ウチの中学は女子の制服が
夏も冬もセーラー服なので、
女子の制服を、男子に貸したもようです。
そして、男子は、綺麗にすね毛のお手入れをして
超ミニスカでのダンスでした。

私のそばに、3歳くらいの子がいたのですが、
「ちがう、ちがう」「ダメ~、ダメ~」と訴えていたのが、
とても可愛らしくて笑えました



体育祭は、クラスの対抗戦でした。
最終種目であるクラス対抗リレーを残して、
中学娘のクラスと3-1が同点だったんです。
これはもう、白熱するのは間違いなし

足に自信のあるメンバーが、六人揃っているわけですが、
女子は、中学娘のクラスが一位、ライバルチームが三位でした。
残るは、男子のリレーのみ。
ライバルの男子チームは、私が見知った顔ばかり=ほぼ陸上部
男子陸上部は、市内でも名が通っているんです。
勝てるわけがありません(_ _。)・・・シュン
でも、中学娘のクラスもそこそこのメンバーが揃ってるし、
陸上部のエースがアンカーなので、何とかなるかもしれないと、
祈っていました。

予想した展開どおり、ライバルチームがぶっちぎりでアンカーにバトンタッチ。
中学娘のクラスはこの時点で、二位に10m以上離され三位です。
男子は1人200m走るのですが、50m走った時点で中学娘のクラスが二位に追いつき、
あっという間に抜き去りましたよ。
∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!
ぶっちぎりの一位には及びませんでしたが、二位になったことで、
最後の年の体育祭「も」中学娘のクラスが優勝しました。
「も」というのは、一年・二年の時も優勝を経験しているんです。
3年連続優勝は、とってもいい想い出になると思います。


小学校は運動会ですが、中学校は体育祭。
この違いがはっきりわかる大会でした。
さすが中学生 見ていて興奮した体育祭でした
何が?って、来年度の小学校でのクラス役員です。

確か、今年もやってたはずですよね、私。
( ̄◇ ̄;)エッ

話を先月に戻します。
ウチの小学校が小規模校で、
一学年一クラスであることはお話してますが、
娘の学年は特に人数が少なく、10人です。

一学年で、二人のクラス役員を出さねばならないので、
もうすでに全員が経験済みなんです。
それなのに、一番仕事が多くて、やっかいな6年生で、
誰が二度目の役員に立候補するでしょう。

そんな仏様のような人って、殆どいないと思うんです。
もちろん、ウチのクラスにも居ませんでした。

ウチのクラスには、10人中、本部経験者が4人もいます。
他の学年であれば、クラス役員を免除される対象なので、
私も含め4人とも、クラス役員「も」やりました。
なので、出来れば、他の方にお願いしたかったのですが・・・

たぶん、立候補なんて居ないだろうなぁって、
クラスPTA前に話し合っていた私と相方。
必殺技として、クラス役員から「卒業関係の仕事を全部外す」という案を
持って、PTAへ臨みました。

役員選出の話し合いをする、欠席者は出席者の決定に従ってもらうと
事前に了承してもらっていたため、欠席者は1人だけ。
上の案を提示したところ「6年次は全員で協力しましょう」と即決。
クラス役員以外の保護者が、全員、何かしらの係りを持つことになりました。
まず、役員の立候補をお願いしてみたのですが・・・
( 。-x-)-x-)-x-)-x-)-x-)-x-)-x-)-x-)-x-) シーン・・・

ここで、私の頭の中を紹介します(爆

専門部に入ったら(役員以外は、全員専門部所属になります)
本部経験者なので、部長にさせられる可能性大だな。

クラス役員になれば、謝辞(卒業関係の仕事)を言わなくていいぞ。

広報になる可能性が高いけど、それよりクラス役員が楽かも(私にとって)


ホンの少しの沈黙のあと、
「では、私がクラス役員をやらせて貰っていいですか?」
って、言っちゃったよぉぉぉぉぉぉ。
自爆って、こういうことを言うんですよね。(T▽T)アハハ!

ということで、来年度もクラス役員の座に残留します。
来年度は中学娘が中三になるので、
行事が重なったら、中学へ行きたい・・・とお願いしたら、
相方さんが、正(クラス長)になってくれました。(^人^)感謝♪
ちなみに相方も「謝辞を言いたくないから」と立候補してくれた方です。
彼女も本部経験者なので、「謝辞」をお願いされる可能性大でした。

ということで、来年度の6年役員は、元本部役員二人の最強タッグです。
本部の皆さん、6年役員には要注意ですね。
きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
中学の3年間は、とても短いです。
小学校の二倍の長さがあるけれど、
子どもの成長の濃さは、
小学校の6年間に、匹敵するくらいあると思います。

本年度の秋から、中学に図書ボができ、
参加することによって、中学へ通う頻度が増えました。
それまで、懇談会や授業参観・学校行事がなければ、
足を向けなかった中学校。
小学校のように、気軽に迎える場所でもありませんでした。
( 小学校へは、通いすぎていると自分でも思ってますが(汗 )

それが、週に一回、ホンの数時間図書室にいるだけですが、
えっ?と驚くことばかり目にするのです。

叱られているのに先生に タメ口を聞いて笑っている子
掃除の仕方を知らない子
こちらが挨拶しても、知らん振りする子

その他モロモロ・・・

一部の子ではなく、こんな子がたくさんいるんです。
小学校で見知った子が、たった数年で変わってしまっているのも
ショックでした。
(中学娘はどうなのか、心配になります。)
周りの影響なのか、先生の指導力不足なのかわかりません。
家庭でも、同じように振舞っているのならば、
親も注意できるでしょうが、知らないんじゃないかなって、
思えるんですよね<見知った子たちのこと

中学になると、PTAに参加する保護者がぐっと減ります。
これは、他の学校も同じだと思うけど、
中学生になっても、わが子はわが子、
手が掛かろうが掛かるまいが、
年に数度のPTAには都合をつけて 参加してほしい
そして、中学生の姿を見て考えてほしいって思う今日この頃です。

今週末は学年PTAがあります。
もちろん、私は出かけますよ。中学娘に嫌がられてもね。
先週は、中学へお邪魔する機会が2回あった。

一度は図書ボ活動で。
いつものように職員室に顔を出し、
活動記録等を受け取ってから、図書館へ向かおうとすると・・・

高校の合格者の名前が、職員室内に張り出してあった。
私立高校の推薦で 合格した三年生たちの名前だった。

今日から二月だ。
高校入試の本番はこれから。

先輩たちが一人でも多く、希望する高校へ入学できますように。

く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。