プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウントダウン開始です。

年始じゃないですよ。

中学娘の入試です。
遂に、この時期になりました。

併願校の 私立からスタートです。
母は、カウントダウンを始めたのに、
中学娘は、諦めたのか、余裕なのか、
見たいテレビはキチンと観て、昼寝もするという、
これが受験生か!?という正月を過ごしました。
(;´д`)トホホ

直前にあせって、リズムを崩さない方が・・・と
いいように解釈して、
娘の健康(栄養)管理だけ、気をつけます。
(`0´)ノ オウ!
訪問しての感想。


ごうか~~~~く( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪
ココにしましょう
♪ by 母


中学娘もS高校の訪問後、
このH高校とどちらをを第一希望にするか、そうとう悩んでいました。

何処がよかったか。

授業参観、部活参観、
H高校に通う中学の先輩との交流会など、
H高校の先輩たちと直に接して
この先輩たちの後輩になりたい。と思った。 ← 子の意見

授業が丁寧でおもしろい(英語) ← 子の意見

県下でもハイレベルな学校でありながら、
「ガリ勉」タイプの学校ではなく、
部活と学業の両立が出来るように 指導していること。
(部活入部は必須、県での優勝、インハイ出場多数)

朝補習がないので、ちょっと楽 ← 母の意見

公立なのに、施設がよく整備されていて 綺麗。
掃除も行き届き、清潔度も高い♪ ← 母子の意見

先生方の対応がとても良い ← 母の意見

図書館が、設備・蔵書ともにすばらしい。
ここに、入り浸らせてほしい・・・ ← 母の意見



↑にも書いたように、交流という形で、
受験希望の中学生を、高校生の中にいれて、
実感として、感じられるタイプのオープンスクールでした。

その間、保護者たちは、先生の案内で校内をくまなく見学。
先に、校長挨拶や学校説明もあっていたので、
そのことに関しての質疑応答の時間も取られました。

生徒より40分以上早く、
保護者のスケジュールが終了したのですが、
生徒を待って、いっしょに帰る保護者のために、
会議室が『待合室』として開放されていました。

そこに向かうと、なつかしの○○先生が。
(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 私が高校時代にお世話になった先生です。

他の保護者の質問に答えていらっしゃったのですが、
そちらがすむと、ツカツカと私の前の椅子にっ。
ありがたくも、声を掛けてくださいました。

H高校に関係のない、○○先生にお世話になった
K高校(私の母校)の 懐かしい話に花が咲きました。
○○先生は「日本史」の先生でした。

図書の勉強をしたかった乙女が、
社会科を勉強しながら、図書館学を専攻するという
変り種の進路を取ったのは、
この先生がいたからと言っても、
過言ではありません。

ついでに、H高校のこともイロイロ質問!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
ますますH高校に
魅力を感じてしまいました・・・母が




その後中学娘と合流したら、
H高校を目指したいと。
(☆д・)・‥…━━━★ピキューン!


さぁ、目標が定まり、
決戦の日(受験日)も公表されたことだし、
受験に向かってまっしぐらだ。
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
オープンスクールとは、
受験希望者と保護者に学校を開放して、
直接、学校施設や生徒たちを見せてくれる行事のことで、
土日に行われます。
最近では、殆どの高校が行っているようです。


ドキドキしながら出かけてきました。
どうしてかって
それは、元男子校だから
一昨年から女子の受入を始めた高校で、
三年生は、男子ばかり。
女子の割合は、一割という学校
なんです。

これまで、二校の説明会へ参加したけれど、
学校外に会場が設けられていたため、
高校へいくのは初めてでした。

学校近くになると、男子高校生がわんさか。
オープンスクールのお手伝いの生徒たちが、
大通りから、中に入る道の角あたりから要所要所に、
「○○高はこちら」というボードを持って立っていました。

選ばれた子たちなんでしょうか?
身だしなみがキチンとした、
スポーツ系イケメンタイプの子ばかりでした。
合格 d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・

学校につくと、保護者と受験生に別れました。
子供たちのプログラムは「学校説明」「授業体験」「先輩との交流」等等。
保護者は「学校説明」「質疑応答」「自由見学」等等。


この高校は、男子校の時もわりと評判がよかったのですが、
共学にしたことで、受験倍率が跳ね上がりました。
昨年は8倍です。

公立優位の地域で、ここは滑り止めに・・・と考えている私たち親子なのですが、
授業内容等の話を聞いて、
本当に滑り止めになるのか不安になってきました~(=^‥^A アセアセ・・・

たしか「目指せ特待合格(授業料免除)」で、
公立と同等か、それ以下の授業料レベルで合格をと、
考えていたはずなんですが・・・

共学になって、人材が集まって、
かなりのレベルアップしているんでしょうか?
中学の先生は、そんなこと言ってなかったけど。
( ̄へ ̄|||) ウーム



他の感想としては、
えっと、説明会の段取りが悪いです。これは、担当教師の失敗か?
学校図書館の見学もさせてもらいましたが、
広いスペースに、ズラーッと机が並んでいて、
図書館というより学習室。
ちょっと、違うかなって・・・

しかし、学食は大満足です。とっても美味しかった。
生徒たちも、礼儀正しい子が多かったです。


今日の教訓
百聞は一見にしかず。
オープンスクールは、どんどん出かけよう
親子で初体験の高校説明会です。
…o(;-_-;)oドキドキ♪

平日の夜、しかも期末試験数日前だったけど、
もちろん 中学娘を伴って出かけました。
Yちゃん親子とNちゃん親子と三組で・・・

((・(_・(_・ (・_・) ・_)・_)・)) キョロキョロ

保護者だけで来てる人の多いこと
夫婦で来て、子どもはなし、という家庭もありました。
誰の受験なのって、思っちゃいましたよ。
期末も内申に響くっていうのは、わかる。
でも、一時間の説明だし、
学校を選ぶのは、子どもでしょ

私の考えは、変ですか



ところで、説明会を行った高校ですが、
私が中学娘に行って欲しい高校でした。
(強要はしていませんよ)
中学娘自身も、希望校のひとつということで、
説明会へはすんなり参加を決めました。

Yちゃんちの車に同乗させてもらって、向かったのですが、
受付開始前に、しかも一番に到着してしまいました。
「受付までしばらく時間があるので、お待ちください」って、
会場準備をしていた高校の担当者から言われちゃいました。
(⌒▽⌒)アハハ!

仕方なく?近所にある有名なパン屋さんへ
お買い物に行って戻っても、まだ他の保護者さんは来ず、
私たちって、なんて張り切り親子なんでしょ、と
皆で話したのでした。

説明会では、一番前の真ん中に娘たちを陣取らせ、
その後ろに、私たちが並びました。
受付だけじゃなく、ここでも目立ってます(-m-)ぷぷっ

高校入学後の 1年生のカリキュラムや学校行事のほか、
教室や体育館の施設の話、部活の話と、知りたかった話が沢山ありました。
個人的には「図書室の蔵書2万冊」に(-ω☆)キラリとしてしまいましたよ。
綺麗で、使いやすそうな図書室でした。
「学校の中心は情報センターとしての学校図書館である。
 その施設・機能の良し悪しで、学校の良し悪しがわかる。」

大学時代の図書館学教授のお言葉です。

やっぱり、ここに行って欲しい・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

中学娘も ちょっとその気になってくれたようですが、
何しろ市内で「レベルも競争率もちょっと高め」の学校なので、
受験のスタートは少しでも早く・・・
気持ちの切り替えが、早くできるといいのだけれど。

今日、この高校のオープンスクールの日程が判りました。
来月です。
これに参加して今度は、学校の雰囲気と先生・生徒を見てます。
もちろん、親子で行きますよっ。

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。