プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の会議に出席してきました。(=_ヾ) ネムネムゥ

選考委員会からの報告は、聞かなくても分っています。
男性副会長1、女性副会長1、会計1 の計3人とも決まっていません
二ヶ月間、夜な夜なお願いにあがっているけれども、
お断りばかりで、どうしようもない。って報告です。

去年もそうだったので、選考の仕方を見直そうと、
先日のクラスPTAの時に、議事提案をしてありました。
その時に出た意見を踏まえて他校の方法なども参考にしながら、
本部役員と選考委員会長と副とで 話し合いをしました。

現在のやり方は、クラス委員兼任の選考委員さんたちが
候補者をあげて、直接、へ訪問してお願いする
というやり方です。
訪問する時間帯は、自宅にいるということで、夜になります。
これは、訪ねるほうも、訪ねられるほうも大変です
どっちも経験者σ(-_-)なので、よくわかるんです。

そして、案が纏まりました
本年度までは、従来のやり方でやっていき、
2月中に決まらなければ、各学年から代表を出してもらって、
決定する。
来年度からは、新5年生から会長、新6年と新4年から
副会長をそれぞれ一人ずつ、新2~3年から会計を選出
する。
再任される役職がある場合、兄弟が居る場合など、
細かな部分も 案を立てました。

クラスPTAでの説明、役員会での承認など、
踏まなければならない手順はあるけれど、
たぶん、この方法で動くことになると思います。

小規模校の我が学校
高学年になるまでに、大きな役についていないと、
本部が回ってくる確率が非常に高くなります
これで、本部以外の『長』のつく役員も、決まりやすくなるといいな。

スポンサーサイト

コメント

もこさん、こんにちは~♪

どこの学校でもPTAの役員を決めるのは大変なのですね・・・

もこさんの地域はどうかわからないのですが、我が家の地域では開校以来の慣例が
そのまま続いていて、今の時代にそぐわないなぁと感じることがとても多いです。
母親の就職率も上がっている昨今、大変な行事から見直していってもいい時期ではないかなんて
常々友達と話したりして入るのですが、何しろ腰砕けbotaroとそのご一行。
大きな声をあげる勇気のないものばかりです。

ウチの方では、本役員を決めるときには役員のお母様方が数人で
お昼間にターゲットのお家を訪問にいらっしゃいます。
その頃には姿をくらますヤツらが多いです。
さて、今年は誰が私のうちに避難しに来るのでしょうか?楽しみです(悪)

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆botaroさん

こちらは、数年前まで、前任者が後任者を探してから辞める。という方法をとっていたのだそうです。
それって、変ですよね。
やり手の少ない本部役員の仕事を引き受けた人に、
後が探せないなら、辞めさせない。みたいな感じがして・・・

こちらも、専業主婦は、クラスに一人いるか二人いるかという程度なんです。
だから、選考委員さんが、直接交渉をすべく候補にあがった人を訪ねるのは夜なのですよ。
会議や部会も夜がほとんどなので、仕事をもつ人に逃げ場は無いというか、なんというか~(=^‥^A アセアセ・・・

どんな方法をとろうとも、役員探しは大変ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。