プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LET the HAPPINESS IN の OHIROちゃんから、『人間性バトン』というのが回って来ました。

まずは回答を・・・

★回してくれた方の印象は?

周りのことを気遣える人。
しっかりしているけれど、ユーモアも忘れないブイ V(=^‥^=)v ブイ
この人になら、安心して子供たちを任せられる(OHIROちゃんはPTA副会長)
ネットサークルでお付き合いしている、OHIROちゃんだけど、
そばに住んでいて欲しい人です。


ここからの回答だけど、
バトンの苦手なもこに代わって、中学娘が答えます~(=^‥^A アセアセ・・・ 

★周りから見た自分は?

天然。(ё。-)・・☆うふ

★自分の好きな人間性について5つ述べてください

・面白い人
・さりげなく優しい人
・ムードメーカー
・いつも笑顔
・弱音をはかない

★反対にきらいなタイプは?

・自分勝手
・自分の意見が言えない
・裏表がある
・自分を隠している
・暗い

★自分がこうなりたいと思う理想像


   何事も

      あきらめない 自分に!!!!

          NEVER GIVE UP

★自分のことを慕ってくれる人に叫んでください

    いつも ありがとう



なかなか中学生らしい回答だわ。
部活命らしい好き嫌いの人間像じゃありませんか(*^-^)ニコ

そして、このバトンをどなたかに回さないといけないのだけど、
私の考えを聞いてくださいね。


えっと、バトンについてなのですが、私なりに考えるところがあって
バトンと名の付くものは、今回限りで最後にしたいと思います。
このバトンも、ここで切れることになるかもしれませんが、
指名して回すことはしませんので、
興味がある方がいらっしゃいましたら、どうぞ、持ち帰ってくださいね。
これまで、いくつかのバトンを受け取りました。
答えるのが楽しいものもあったけれど、そうではないものもありました。

内容以上に、誰に回すかということに、とても気をつかってしまうのです。
この内容なら、○さんがうけてくれるかな?と思っても、
もしかしたら、○さんは、そういうのが好きじゃないかもしれない。
そうだとすると、私から回されたら
「イヤイヤ」答えなければいけなくなってしまう・・・

メアドを交換している友人同士では、
事前に携帯メールして、受け取りOKの返事をもらってから、
回したりもしました
が、どんどん新しいバトンが登場すると、
キリがありません。

ブログは、自分の書きたいことを書く場で、
記事の内容に興味を持ってくれた人との出会いを大切にしたい。
バトンによって、「不協和音」が出るようなら、
最初から、受けることを辞めようと思います。

私のわがままですが、どうぞ、ご理解くださいね。
スポンサーサイト

コメント

バトン受け取ってくれてどうもありがとう<m(__)m>
そして もこちゃんのかわりに 答えてくれた中学娘ちゃんにも、
部活に、勉強に忙しい中どうもありがとう<m(__)m>と 
よろしくお伝えくださいね♪

そして、今回
もこちゃんにとって、「最後のバトン」になりましたが・・・
たしかにもこちゃんの言うこと、一理あるなぁって しみじみ思います。
一方的に指名しちゃってほんとにごめんね<m(__)m>


私の思う、「バトン」は 
受け取るのも自由、断るのも自由、断ち切るのも自由 と思います。
たとえ、そこで終ったとしても、いつかは終るもので、
それでいいのではないかと思います。
また
どこまで続くのか、誰に回るのか?それを単純に楽しむ
ネット上の一種のお遊びなんだと思います。
「チェーンメール」と違うのは、
バトンの内容に自分の考えが反映するところ
なのだと 認識していました。
(もし、間違った解釈なのならごめんなさい<m(__)m>)


ただ、「指名」となると やはり話が少し変わってきますよね。
回す側は
「やってもらえるかなぁ・・・」「忙しいかなぁ・・・」とか
「〇☆ちゃんのブログに合う内容かなぁ」と
いろいろ考える事もあるし、気を使ってしまうこともたしか・・・
受け取る人それぞれだと思いますが、
そういった連鎖もあるのだということですよね。
それならば「受け取らない」ことを選択した もこちゃんは、
それで正しいと思います。

ぜんぜん!!
わがままなんかじゃないですよー♪













自分の印象を聞くというのは、
照れるもんですねぇ・・・イヤン(/o\)ハズカシ(*・・*)ポッ

もこちゃんのおそばに住んでいたら・・・
そうだねぇ~♪
たとえば、
スーパーとかでバッタリ会って、
意気投合して、そのままお茶しながら、
あーだこーだとおしゃべりに花が咲きそうです♪

PTA活動とかも、本音で語り合ったら、
いつの間にか、夜が明けて・・・なーんちゃって(^^)v(笑)

そして、中学娘ちゃんの、
「弱音をはかない、ネバーギブアップ!」
なかなか刺激を受けました。

気がついたら あきらめてしまっていたことや、
またあきらめが早くなってしまったりと、
いつのまにか 後ろ向きになってしまっている自分がいたりします。

あきらめるのは、簡単ですから・・
弱音を吐いちゃったら、きりがない・・・(・。・。;;

ひさしぶりに、 いい言葉聞かせてもらいました!
ありがとう♪






こんばんは。
『バトン』に対するもこさんの意見を読んで、とてもすっきりした気分になりました。
というのは、私も、実はバトンちっょと苦手というか、できれば遠慮したいと思っていました。
もこさんと同じで、次に回す人のことを考えると、頭が痛くなります。
今回は私からOHIROさんに回したのが、もこさんへとつながったわけですが、
OHIROさんとはブログ以前からの知り合いということもあって、
私にとってはどうにか頼める人なんです。
が、だいたいはブログのコメントで知り合った方へ回すことになるわけで、
随分、気を遣いますよね。
実際、1ヶ月ほど前に回ってきたバトンを私が回した方が、
それ以来、ブログを更新されなくなってしまいました。
アドレスは残っていますが、記事が公開されていません。
そのバトンが原因かどうかはわかりません。たまたまそういうタイミングだったのかもしれません。
が、それを確かめる方法も無いわけで、後味が悪いのは事実です。
そなんこともあったりしたので、きっぱりと自分の意見を言って『辞める』と断言できたもこさんをとても尊敬します。
私も、もしまたバトンが回ってきたら、同じように自分の思いを書き込もうと思います。
勇気をくれてありがとう。

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆OHIROちゃん

せっかくのバトンをごめんね。
バトンを辞める記事を書くことは、OHIROちゃんから受けたバトンだから書けたの。
いっぱい話しをしたOHIROちゃんなら、きっと分かってくれるって思ってるから。

「バトン」自体は私も否定しないよ、楽しんでいる人もいるものね。
けれど、私自身が「う~ん」って、思うバトンが過去にあって、
きっと、こんな風に思う人って、他にもいるって思ったのね。
「これからもバトンは受ける、でも回さない。」って選択もあったんだけど、
それじゃ、せっかくここまで繋いだ人たちがいるのにって、
私は考えてしまう人なんだよね。"p(-x-〃) イジイジ

OHIROちゃんのイメージね、もっといっぱい書けるよ。
近所に住んでいなくても、チャットで○時間という記録を作ったくらい、
喋りまくりの中ですから(爆
書いちゃう?ん?

中学娘の言葉に反応したのね?
いや~、中学娘も役にたててよかったよ。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

これからも、よろしくね(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪


◆モンブランさん

私の記事が勇気を・・・(┯_┯) ウルルルルル
そんな風に言って貰えると、とても嬉しいです。
ただ単に、保身に走っているだけなのに。

そんなことがあったのですね。
偶然かもしれないけれど、気になりますよね。
ブログは、文章だけのやりとりだから、なにかと難しいです。
でも、こうやって、モンブランさんと同じような考え方してるんだってわかったりもできる
素敵な場所でもありますよね?

同じ続けるなら、気持ちよく記事を書いていきましょう!(^ー^* )フフ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。