プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青少年育成会からお呼びがかかり、夜の会議に出席し、
帰宅した時は、すごく体が冷えちゃってました。
帰宅後午後9:30頃だったかな、すぐにお風呂に入っていると、
旦那が風呂に・・・
そんな気ないってば(((((((*ノノ)イヤン ハズカシー

じゃなくって「小学校のお母さんたちがゾロゾロ来てるけど。」
( ̄ェ ̄;) エッ?そうです。本部役員推薦委員の方たちです。
会議で引退を承認したのに、留任願いに来たようでした。
「風呂に入ったばかりだから、帰ってもらって。」
「言ったんだけど、待つって。」
「じゃあ、会議で言ったとおり断ります。って、言って帰って貰って」
「何で俺が・・・」

旦那は、出てくれませんでした、(=`(∞)´=) ブーブー!!
折角暖まりかけたのに、頭も洗えず出ましたよ。
「先日、訪問されても断ると言いました。受けられません。」
「候補を全部回ってから来たんです。最後なんです。」
「候補を挙げた段階で、ムリそうな人ばかりだったじゃない」(もこ心の声

二言三言話した後、
「では、どなたかいい方がいませんか?」
と来たもんだ。

推薦委員って、何ですか?
自分たちで探すのがお仕事でしょう。
引退する人は、自分で後を探さないと辞められない。
そんな悪しき習慣をなくそうと、推薦委員会を立ち上げたはずなのに、
私が誰かの名前を言えますか?

「私が名前をいうと“もこさんに指名された”と言われかねないので、それはできません。
本部に残る方に合う方を相談ください。」と言って帰ってもらいました。
ドアを閉めた後、ちょっと言い方がきつかったかな。と思ったけれど
このくらい言わないと帰ってもらえないので・・・
なにせ、ウチの今回の推薦委員は強力ですから(T▽T)アハハ!
風呂に入っても、この寒空の中待ってるし
訪ねてきた時間も常識じゃないですし
なにより、会議の時にあんな発言する人たちですよ

でね、すっかり冷えた体でリビングのドアを開けたら、
旦那が聞き耳立ててました。
o(メ`□´)○()o×)/あべしっ!!なんてやつだ。

明日は授業参観とクラスPTAの日。
夜は、地区児童会保護者会。
推薦委員と鉢合わせだ・・・

戦闘体制で出動か
推薦委員はクラス委員で構成(兼任)されています。
そして、小学娘の保護者クラス委員が推薦委員長なのですよ。
(クリスマスリースの記事で出演!?したクラス委員です。)
プッシュプッシュの強力なキャラなので、
何か言われる前に、こちらがまくしたてて帰ってもらったけれど、
正直、明日が怖いです。


おしゃべりが好きな人で、いつのまにか1が10になるような人。
(@`▽´@)/ ハイッ、私が苦手な人です。
今夜すでに、推薦委員会の人たちに「もこ話」でもやっていることでしょう。
明日もいいタイミングでお母さんが集まるし、
いいネタになるわねσ(-_-)ワタシ

とりあえず、寝よう( ~-ω-~)zzz~
スポンサーサイト

テーマ : PTA - ジャンル : 学校・教育

コメント

なんだか、大変そうね。
大丈夫?精神的に・・・
私は、今日、広報誌完成で、一応、自分の任務は、終了したんだけど、でも、上の立場の人はホント忙しいよね。みんなをまとめるのって、大変だもん。
いつもお疲れ様~!

↓のレスだけど、読み語りって、本なしってことでしょ?
どんな感じなの?ちょっと興味あるな。でも、
私なんて、恥かしくって、本に頼らなければ、語れない!って感じだよ。(^▽^;)
この前、学校で、やっぱ、サンタさんの登場する本を読んだけど、三年生だから、まだ、サンタなんていないよ!とかいうつっこみはなかったわ。
でも、高学年になると、クリスマスっていっても、サンタさんの本は、どうなんだろうね?

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆saboちゃん
そう、精神的にね。
言いたいことが言えない辛さ、わかってくれるよね。
本当の理由(会長との見解の違いとか、就任時の約束は無視されることなど)を言ってしまえば、
ますます他の人の本部入りは敬遠される。
たくさんの人に本部を経験してもらうのがいいし、
女性は「最長2年」でスライドって形を作ってしまえば、
仕事をしてる人だってガマンできるかもしれない。
長くやればやるほど、後任にプレッシャーを与えることにもなる。
と思っているのも引退理由のひとつなんだけど、
実は、推薦委員長は元副会長で4年本部にいた人なんだよ。
言えないよ~ あの人には!何言われるか、わかったモノじゃないっ!

「読み語り」=「読み聞かせ」だよ。本を見せながらのね。
ウチの学校では、あえて「読み聞かせ」と言う言葉は使わないの。
読んで聞かせるという表現で、読み手からの一方通行な言葉だから。
「読み語り」は読んで語りかけるという意味があるんだよ。
語りかければ、子どもたちは応えてくれる。
そんな気持で「読み語り」って言葉を使ってます。
覚えて話すのは「語り」「素話」「ストーリーテリング」って言われるものだよ。
絵がない分、子どもたちは話に集中してくれるよ。難しいけど、反応は断然こっちがいい!!
やってみる価値があるよ。

こんにちは。
すごく大変そうですね。
ご苦労、お察しします。
私も、2年前にPTAの広報委員会の副委員長(名ばかりです)をしました。
うちの学校は、基本的に、次の人は自分で探します。
それで、なかなか見つからない場合は、他の委員さんなどとも協力して、次を何人か当たっていくわけです。
私は、自分が引き受けた時点で(本当は、もう1年先にしたかった)
近所のYさんがいいのでは?と思っていたのですが、
フルタイムで働いているYさんは、引き受けるにはどうしても、先に仕事のやりくりをつけておかなくてはいけないとのことで、私の後に必ずやるからという約束をもらっていました。
だから、後任探しの苦労はありませんでした。
私のところに話がきた時、もう3月中旬で、数日後には引継ぎの顔合わせがあるという、切羽詰った状況でした。
まあ、前任の方の苦労もわかるので、渋々でしたが引き受けました。
もこさんは、今まで散々奉仕されてきたようですから、
普通なら、「もうもこさんは、十分やってくれたから」って思いそうなのに・・・。
そうはいかないんですね。

なるほど~!
読み語りね!
素話とやらは、高校のとき、試験のために練習したけど、一番苦手だったのよぉ。だって、試験では、イスがいくつか並べられ、そのイスを子供だと思って、やってくださいって言われるの。(^▽^;)
ホントに、子供相手にやったなら、反応あったりで面白いのかもねー!
でも・・・とても練習する時間もないわぁ・・・(ーー;)
もこさん、見習って頑張るね~!

先日の委員会の様子からは、まさか深夜の訪問という展開になるなんて思ってもいませんでした。
推薦委員の人たちも、経験者を含んではいても、どう動いたら良いのかわからないのかもしれないですね。
こういう我慢比べみたいに、誰かが折れるのを待っている状態って…パートシュフはすごく苦手です。
毅然とした態度で、柔らかい態度で、乗り切ってくださいね!

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆モンブランさん
モンブランさんのところは、以前のうちのような体制なのですね。
この方法の利点は、自分の信頼置ける人に後をまかせられることだけど、
頼んだほうも、頼むほうもすっきりしないところがありますよね。
後を引くというか・・・それも、見つかればの話しですが。
そういうことも、本文に書いたこともひっくるめて、
「長をやってもらう」のだから
「引退は好きなときにすんなりと」出来るように、我が校では「推薦委員」制度を立ち上げたのです。
5年前だったかな。中学娘が小2の時で、初年度推薦委員でしたσ( ̄∇ ̄;)
だから、推薦委員さんの気持もわかるんですよね。
だけど、今回は参りました・・・

◆saboちゃん
試験でって、そりゃ雰囲気違うよね。
反応みながらやらなきゃ、間のおき方も、話の速度もどうするのさっ。て感じだわ。
私が好きなのは、参加型のストーリーテリングだよ。
子どもといっしょに話を進めていくの♪

◆パートシュフさん
私もまさか、来るとは思いませんでしたよ。
でも、初心貫徹です。きっぱり、お断りしました。
私も、スパッと物事を進めたいタイプなので、こういう状態は嫌いだけど、
今回ばかりは、受けられないので諦めてもらうしかないんですよね。
リースの記事の後半に、後日談を書きましたよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。