プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のお休みに、育成会主催の持ちつき大会がありました。
小学生が主参加者となるため、会場は小学校のグランドです。

全て手作業で、400Kgのもち米をつくために、
朝早くから役員はフル回転です。
とは言っても、今回は育成会役員がメインなので、
小学校役員の私は一般参加者♪
「手伝って~」と言われたことだけやればいいので、気が楽でした。
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/オイトイテ

今回の行事のために持ち込まれた蒸篭を蒸すための釜戸?は、
ドラム缶で作ったもので、燃料はです。
この、薪を作ることも、子どもたち(4年以上)に一任され、
慣れない斧を振り上げるにハラハラの大人たち
しっかり指導してもらって、とても上手になりました

蒸しあがったもち米は、そのまま臼に投入♪
長い棒を持った子ども達が もち米をツンツンしながら臼の周りを回ります。
こうして、粒をつぶしていくんですね
その後は、お待ちかねのぺったんぺったん作業です。
まずは自慢のたちが、リズミカルに声を上げながらつきました。
そして、仕上げは子どもたちに任せます。
子供用の杵を使ったけれど、やはり重いんですよね。
振り上げると、よろよろとあっちのほうへ歩く子や、
コツンと的を外して、臼の端を叩く子が続出

どんどんつかないと、時間内につき終わらないぞ~と、
ここでも、たちが特訓を開始

子どもたちって、やったことがないだけで、きちんと教われば、上手にできるじゃん

あちこちで『ぺったん、ぺったん』と餅をつく音と
『カラーン』という薪を割る音、そして歓声が上がって、とても楽しそうです。


その間たちは、おしるこおでんの準備だよ。
下準備は前日に役員さんたちが済ませていたから、仕上げだけ・・・
とろけそうな牛スジ
出汁のしみこんだ大根
ほくほくのゆで卵
あま~い香りがただようおしるこ
鍋の前に立つと、たまりません


どんどん、もち米は蒸しあがり、臼へ運ばれる。
くべる薪がなくならないよう、子どもたちも頑張って斧を振り上げる。
餅つき部隊も、休む暇なくぺったんぺったん

つきあがった御餅が、こんどはお母さんたちの待つテントへやってくる。
さぁ~ここで、手の空いた子どもたちは大集合!
ちぎって投げられた餅を、自分でまるめなさ~い。


薪つくりは早めに終わったので、
餅を食べては、餅つきをして・・と子どもたちは動き回っていたけれど、
そろそろ時間も気になるし、餅丸めに専念してもらうため、
ぺったん部隊は大人と交代です。

餡子はこっちよ。黄な粉もあるよ。砂糖醤油がいい子はこっちね。
と、俄然忙しくなってきた

moti

(左がもちを丸める小学娘です)


大きいもちを作る子、小さなもちをつくってにする子、
それぞれに粉まみれになりながら、楽しんでましたよ。
就学前の小さい子たちは、特に大はしゃぎでです。

おでんおしるこも満を持して登場だよ
おしること相性のいいべったら漬けたくあんも忘れずにね

お母さんたちが作った御餅は、お父さん達のお腹の中へといっしょに入っていったとさ。


子ども達のための行事なのに、私もいっぱいたのしんで、
夕ご飯もいらないくらいたんまりといただいて帰ってきました。
ご馳走様でした

スポンサーサイト

コメント

初めまして。おもしろいブログですね。足あとの残します。よろしくお願いします^^

楽しそう~~~&おいしそう~~
つきたてのお餅は格別だろうなぁ 

こういう行事は大変だけれど、大歓迎だねー
みんな大人も子供も楽しみながら、
お腹も膨れて しあわせ~~♪

みんなが笑顔でお持ちをほおばっている姿が目に浮かぶよ

食べるまでのこの苦労!
さぞかし美味しかったでしょうね。
幼稚園で行なわれていた餅つきも、昨年あたりから消防法がどうの…とかで廃止になってしまいました。
お餅つきの風景を見ることも少なくなってきた今、もこさんのところのようなイベントは、羨ましいです★

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆たけさん
足跡、ありがとうございます。
私も・・・と思ったのですが、記事が見られません。
q(T▽Tq)(pT▽T)p

◆OHIROちゃん
やっぱり、お腹にものがおさまる行事が一番かもσ( ̄∇ ̄;)
今回は、お父さんたちが大活躍の行事で、
父親の参加数に、取材にきたケーブルTVのスタッフもびっくりしてたよ。
実は、釜戸の中に、アルミにつつんだイモを放り込み、
こっそり食べたお母さんたちがいたそうな。
それは・・・私たちです( ̄o ̄;)ボソッ

◆パートシュフさん
食べ物を扱う行事も、規制があってうるさくなってきたし、
だんだん内容を考えるのも難しくなってきましたね。
消防法・・・
今回は企画に携わっていないのでよく分からないけれど、
殆どのお父さんたちが地区の『消防団員』なので、
そのあたりはきちんとやってくれたのだと思います。

はじめまして~!!
カワイイ☆ブログランキングから飛んできました。
楽しそうな 行事ですね!!
うちも 田舎なのでいろいろ 「あいご会」の行事があります。
役員を引き受けると 大変だけど・・・
子供達が喜んでいる姿を見ると・・・
やってよかたなぁ~って思いますよね。
うちは 中2の女の子なので・・・
最近はなかなか行事への参加が出来なくなり
ちょっとさびしいです。。
また 遊びにきますね!!よろしくです!!

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆TAKO母さん
((8-(*'-'*)ノWelcome!ヽ(*'-'*)-8))
地域行事の参加って、ほとんどが小学生ですよね。
ほんと、寂しい限りです。。。
ウチにはまだ小学娘がいて参加するけれど、
中学娘は絶対来ないですもん。
中学生のお母さん仲間が増えるのは大歓迎です!
こちらこそよろしくです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。