プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月18日
心配された天気も何とか持ちこたえ、爽やかな朝を迎えました。

中学の卒業式は、自宅に届けてもらった花束を
車に積み込んでからスタート。
駐車場として開放された校庭には、
教職員の車しか並んでいません。
一番乗り

大きなダンボールに入れられた花束は二箱分。
一人ずつ、メッセージカードも添えました。
二往復してPTA室に運び終えた頃、
図書ボのTさんがやってきました。
桜色の、とても春らしい着物に、アップした髪がとてもステキ。
私は、光沢のあるグレーのスーツです。

式会場では、Tさんと共に保護者席の一番前を陣取り、
中学娘の姿を、しっかり目に焼き付けてきました。
全員が校長先生から卒業証書を受け取って、
長い式典となりましたが、
やはり、代表受け取りより、こちらが良いですね。
自分の目の前に座った中学娘を、
じっと確認している小学校長が印象的でした(笑
(着任と入れ替わりで卒業したいたので、この子がもこさん長女かと)

答辞では、中学娘が考えた文章も読み上げられました。
「入試が終わった子」だからと、 あれもこれも任せら、
高校から出された 膨大な課題をこなしながら、
殆ど徹夜した日も多かったこの一ヶ月、
一生懸命頑張っていた中学娘のいろんな姿を思い出していました。
そして、
入学してからの日々や、部活命でも勉強の手を抜かずに頑張りぬいたこと、
いろんなことが式頭の中を駆け抜けていきました。

短い3年間だけど、とても濃い3年でした。
ありがとう、中学校
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。