プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学も卒業を控え、学年PTAもアレコレ忙しく動いて・・・
いませんでした。
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

学年活動として、3年生全体での活動もしなければいけないのに、
二学期が終了するまで、終了していませんでした。
もう、完全に子どもたちは受験体制に入っています。
活動しなければいけない親も、気が気ではない状態になっていて、
それどころではないというのが、本当の気持ちでしょう。

私立の受験が終わるまで(一月末)を過ぎてから、
皆で、学年長をつついてみました。
「あ~、本部からも言われてたんだわ。主任先生と話してみるから。」
まだだったのですか。
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

結局、役員の話し合いが持たれたのは、2月中旬になってから。
公立受験まで、一ヶ月を切っていました。

話し合いがもたれたその日、どうしても都合が付かず、
参加できなかったので、翌日に、隣のクラス委員長さんに話を聞きました。
「学校の学年行事に、保護者が乗っかる形で活動することだけ決まった。」それだけって・・・

その後、学年委員長と学年主任先生が話し合いをした後、
もう一度、役員会を開き、保護者の作業分担を聞くことになっていたのですが、
委員長側から聴こえて来る話と、主任先生側から聴こえてくる話が違います。

委員長に不信感が出始めた頃、卒業記念品の負担金についても、
話し合った金額からかけ離れた金額を
学年委員長が勝手に決めて、プリントを出してきました。

委員長のやり方に、不平不満の声が出始め、
それが会長の耳にまで届いていきました。
私も、このままで大丈夫なのか、と不安がつのりました。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。