プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期、子どもがいると必ず話題になる役員決め。

中学校での本部役員選出のお話しです。

それぞれの小学校区から役員が選出されるのですが、
ウチの小学校区の役員さんが 今年度で交代になります。
新しい役員に選ばれる対象は、
新中一と新中二の母親で、任期は2年。

話し合いで、Kさんが選出されました。
新中二のお母さんです。
PTA活動にも積極的に参加し、とても協力的な人なので、
この方ならと、私も思いました。

しかし・・・

地区の選考委員に任せられた選出に、
本部からクレームがついているようです。
理由は、Kさんが母子家庭であること。

確かに、Kさんはフルで働いていて大黒柱かもしれません。
ですが、ご両親と同居しており、そのご両親もまだ60代半ば。
とても元気でいらっしゃいます。
そのため、
「フルで働いているお母さんと、なんら条件は変わりません。
むしろ、動きやすいかもしれません。」
とKさん本人も言っています。

どこか、不都合があるのでしょうか?



社会では、働く女性が多くなっています。
そういうお母さんたちでも参加できるPTAにしなきゃいけない。
働くお母さんの気持ちがわかる人が本部にいることは、
とてもいいことではないのではないですか。


人を見ないで、母子家庭であるというところを見ている
本部の考え方に、賛同できません。
スポンサーサイト

コメント

ううむ…どうして母子家庭だと不都合なのか…私には理解できないよ~
引き受けてくださるなんてありがたいじゃないですか。
私も今年末端役員を務めさせていただいて、PTAの古いしきたりやこだわりのようなものに
ガッカリすることが多かったです。
もこちゃんとこも一緒なのね…

Kさんが気持ちよく学校に協力できる場になるよう願っています。

コメントありがと( ̄ё ̄)チュッ

◇ botaroちゃん

やる気になってくれて、期待も出来る人。
そうそう、居ませんよね?
考え方が古いのは、ここか田舎だからでしょうか?
古き悪しき習慣は、伝統とは言えないと思うことも多々(汗

Kさんの働きが、今の本部の人たちの考え方を
変えてくれるといいなって、思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。