プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットニュースで、町村官房長官が「日本のガソリン価格は安い」と、
クリップボードまで作らせて熱弁したということを知りました。

【町村官房長官:ボード使い「日本のガソリン価格安い」】

ちょっと待った~~~~~~~っ!

ガソリン価格って、他国と比較するものなのですか
それぞれの国の事情で、違ってくるものじゃないんですか

それを言うなら「先進国で高速道路が無料じゃないのは、日本くらいのもの」って、
反論しちゃいますよ。


税金とか政治とか語れるほど詳しいわけではありませんが、
えっ?と思ったので、書かせてもらいます。
間違っていたら、どうぞ、ご指摘ください。


租税特別措置法が3/31に切れるので、税率を元に戻そうとする民主党に対して、
改正案を提出して、延長しようとしている自民党。
そこで、出てきたのが、町村官房長官のボードです。
ちなみに、ガソリン1リッターに上乗せされている税金は、25円ほどです

ガソリン価格については、私も疑問に思っていることがあります。
「ガソリン税の二重課税」と言われている問題です。

現在、ガソリンの価格は
ガソリン本体+揮発油税+地方道路税 となっており、
1リットルあたり、揮発油税は48円60銭、地方道路税5円20銭、
あわせて53円80銭がガソリン税として販売価格に含まれています。
※ガソリン本体には「関税」と「石油税」も入っているのですが、
 私の説明では、よけいに判りにくくなるので省略。

このガソリン価格に、消費税をかけたものを、私たちは支払っているわけです。

何か、変じゃないですか?
税金を含めた価格に消費税をかけて支払っているんですよ。
53.8円×5%=2.69円
リッターあたり2.69円、これって、払わなくてもいいお金では?

でもって、国会で焦点となっているのは、
3/31に期限切れとなる暫定税率で上乗せされた分。
租税特別措置法によって「当分の間」53.8円になっているガソリン税(揮発油税+地方道路税)ですが、本来の揮発油税法で定められた税金は1リットルあたり28.7円。
その差額の25.1円を3/31で、徴収するのをやめるか、期間延長して徴収するかということで、自民・民主が争っているわけです。



町村氏の、「暫定税率廃止で(税収減となり)福祉や教育へのしわ寄せも考えられる」という発言にも、かなり違和感をもってしまいました。国民を脅してる
消費者としては、25円安くして、更に、ガソリン本体価格にだけ消費税をかけた価格で販売してくれるのが一番うれしいし、当然じゃないのかなぁって、思うのですけど。

如何なものでしょう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。