プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学娘が、一泊二日の修学旅行へ行ってきました。

アレコレあって、開催時期も梅雨時になったにもかかわらず、
雨もふらず安心・・・

って、よりによって、前日からポツポツと。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

出発の朝も雨模様でしたが、
子供たちは、みんな笑顔で出発しました

---------------------------------------------------
修学旅行前にあったアレコレっていうのは、例えば・・・

修学旅行の「保護者負担上限金」が引き下げられ、
極端に人数の少ない小学娘の学年では、
従来のやり方では、旅行ができない事態に!

出発時間も、小学校を八時前出発は禁止となり、
中心部まで距離のある小学娘の小学校は、
従来より二時間のロス。

などなど、行政側に不満のあるアレコレです。
---------------------------------------------------

今回の旅行は、完全グループ行動となり、
同行した先生方が、ひとりづつグループにつかれました。

お買い物や遊びを中心としたグループ。
防災センター等、体験を中心にしたグループ。

それぞれに、慣れない土地でのバスや電車の乗り継ぎでは
下調べしいたにもかかわらず、悪戦苦闘したようです。
先生方は、困っていても一切助言せず、
集合時間だけ気をつけるように、声をかけ、
子供たちに任せようと思っていたら、
最初から、道行く人やお店の人に積極的に声を掛け、
子供たち「当て」にされなかったと笑って報告されました。

そうそう、この子たちは、とても挨拶がいいのです
旅行先でも、ただすれ違った人に大声で挨拶をしていたとか。
「うちの小学校の名が、有名になったかもしれない。」
ほどだったそうです。
(全グループ、1年生からプレゼントされた、
 小学校名と、寄せ書きのある旗を持っていたんです)


夜は、先生公認(と言うより、先生も参加した共犯)で、
大トランプ大会を深夜まで行ったとか。
なかなか、大胆な担任です。


二日目の最後に、全員で遊園地に出かけ、
ここでは皆で楽しい想い出をつくったようです。
小学娘の話も、殆ど遊園地の話でした。


先生の報告によると、
「教師生活20年。何度も修学旅行に同行しましたが、
 “旅行のしおり”の分厚さも、内容も、出来上がった時期も一番
 旅行自体も態度も、一番私も楽しくて、楽をさせてもらいました。
 本当に、最高の子ども達ですよ。」
ということでした。

旅行前に、衝突があった子ども達ですが、
この旅行を通して、再び団結したようです。

少人数学級特有の悩みはつきませんが、
この子達にとっては、良い方向に進んでいるように思います。

夏休み前には、また、お泊りの行事がPTA主催であります。
4年生以上の参加となるので、
ここでは、リーダーシップをとって、
尊敬される6年生をやってほしいな。

 
スポンサーサイト

コメント

うわぁ!修学旅行って、今時期だったのね~!懐かしい~!そっち方面だと、修学旅行は、どのへんなんだろ?それにしても、6年生。かなりしっかりしてて立派なんだろうな。良い方向に進んでるみたいで、読んでても心地よかったよ。(o^-^o)

こんにちは。
修学旅行。娘さんにとって実りある旅行だったのですね。
うちの娘も6月にいきました。
娘の住んでる市では連合で少ない学校とそうでない学校で行ってます。
が次女が6年のときから各校特色ある旅行を・・・ということで単独になります。
単独になると子供の少ない学校は負担も↑でしょうからどうなることやらです。
ブログリンクさせてもらいたいんですけどいいですか??

修学旅行

娘さんにとって良い思いでの修学旅行になられたことでしょう。
挨拶のできるこどもって素敵です。
最近の子は挨拶ができないもの。
ましてや旅先で進んで挨拶ができるなんて立派。

なかなか理解ある担任の先生のようで(笑)。
良いじゃないですか~。
残りの小学校生活、先生とお友だちといっぱい思い出ができそうですね。

コメントありがと( ̄ё ̄)チュッ

◆saboちゃん

秋に運動会があるところは、春に修学旅行ってパターンが多いみたい。<こっちの場合
クラス替えもないし、お互いをよく知ってるから
それが長所だったり短所だったり。
同じメンバーで過ごせるのもあと少しだから、
みんなで成長して、「今年の六年はすごい!」って、
言われて卒業を迎えてほしいな。

◆のんさん

お隣の小学校と合同で、という話もあったのですが、
こちらからお断りしました。
やっぱり、いっしょに学んで育った仲間と
旅行に行かせたいし、行きたいからって。
予算は少ないなりに、なんとかなるものですよ。
ウチがいい例です。

リンクの申し入れをありがとうございます。
こんなブログでよかったら、どうぞよろしくお願いします。
こちらからも、いいですか?

◆@おかんさん

大きな声で挨拶されるのって、気持ちいいですよね。
実は、挨拶したのがきっかけで、現地の高校生たちとお友達になり、
あれこれ世話を焼いてくれたグループもあったとか。
そういう話を聞くと、ホッとします。

担任は、いい意味で型破りです(爆
でも、期待と信頼を寄せている先生なので、
ちょっとやそっとの報告じゃ驚きませんよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。