プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6年生の春休み(卒業後)に陸上部を見学に行き、
「お母さん、やっぱり陸上部に決める!」と早い段階から
入部を決めていた中学娘。
当時、成長にともなう貧血と、軽い成長痛があり、
競技者としての入部は、待った方がよいと
医者から言われていました。
ですが、それが治まってから入部したのでは、
「部の和」に入っていくのは難しいかもしれないからと、
マネージャーとして、中学娘の部活動は始まりました。

もともと、細かいことに気がつく性格なので、
マネージャー業は合っていたようです。
そのまま、マネージャー業もよいかな?って、
正直、足の遅い中学娘には、転向しないほうが・・・とも思っていました。

ところが、一年生の晩秋、コーチから
「そろそろ転向してみないか?」と声を掛けてもらいました。
マネージャーとして走り回る中学娘の体力と、
ちょっとだけ、練習に参加していた動きを見て、
「もう大丈夫じゃないのか?」と判断したそうです。
(入部する時、マネージャーになる理由を話していました)
その頃は、貧血で倒れることもなくなり、
身長の伸びも鈍くなっていたので、転向を決意しました。

みんなより、9ヶ月近くも遅れて競技者になった中学娘。
とても嬉しそうでした。
遅れを取り戻そうと、自宅から学校までの3キロの道のりを、
どんなに暗くなっても「迎えに来ないで!」と、
かばんを持ったまま、走って帰ってきたり・・・
二度の 軽い肉離れも経験しました。
頑張り屋の中学娘です。

そんな中学娘の最後の中総体。

まさかの、リレーの選手に選ばれました。
個人競技にエントリーされると思っていた中学娘は、
驚きと不安と、そして、「申し訳ない」という気持ちが大きかったようです。
中学娘がリレーにエントリーされる代わりに、
外された子がいるわけですが、それは、キャプテンだったんです。

みなの前で出場種目別に、コーチが名前を呼びました。
リレーで中学娘の名前が呼ばれ、キャプテンの名前が呼ばれなかった。
「走りたかった」というキャプテンの言葉を
中学娘は聴いてしまったようなのです。

「走りたかったのは、キャプテンだけじゃない。
他の子だって走りたかったはずだよ。
みんなの気持ちもいっしょに連れて走らなきゃ。
選ばれたあなたの使命だよ。」


そういって、気持ちを盛り立てました。


こちらにつづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。