プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学娘はこの4月から学校の指示「集団登校」しています。
以前は個人でグループを作った、自主的な集団登校だったのですが、
人員も決められているので、同じ集団登校でも、
捕らえ方が違うというかなんというか・・・


集団登校を指示されたのは、ウチの地区だけのようです
理由は説明されていませんが、
たぶん、校区の端でもあり、一人で登校する子もいて危険だからだと思っています。


娘のグループは10名ちょっとで、6年生の男の子が班長なのですが、
その集団登校で、困ったことが起きました。

自主的集団登校の時からなのですが、このあたりでは雨が降ると
で送る人が多いのです。
我が家は高台にあるため、海から吹き上げる風が強く、傘が危険という理由もあるのですが、
私としては、風の弱い日や多少の雨の日は歩いてほしいと思っています。
実際、歩かせていたのですが。

帰宅した小学娘「あのね。」と話し出しました。

「今日ね、なぜ車で来るのか、ってAちゃんに言われたの。」
「えっ?車?誰の?」
「H君(6年班長)のおじいちゃん。」
「集合場所にH君が車で来て、乗ってて・・・」
話を聞くと、雨の日に集合場所へやってくるのは、H君を含め5人
四月末でH君のおじいちゃんが定年となり、
それから雨の日にはおじいちゃんの7人乗りの車で・・・らしい。
知らなかったヾ(_ _。)ハンセイ…
(他のメンバーは、各々親の車で登校してるようです。)

H君のおじいちゃんの車から降りるところを
Aちゃんたちが見ていて、教室に入ったら言われたようです。

小学娘は 
歩くつもりで集合場所に行ったこと、
H君に全員乗れと言われたこと、
乗らないと一人になること 
など話したらしいのですが、
Aちゃんから
「歩いてくるから集団登校だ。断るべき。」
「一人でも歩いてくればいいさ。」などと言われ、
いっしょにいたB君からも攻められたようです。


小学娘にしてみれば、自分の意に反して車に乗ったこともあり、
とても悔しかったそうです。
そして、車を降りたところで会いながら、
「教室に着いてから言い出すのはおかしい。
6年のH君やMちゃんもいっしょだったから、私にだけ意地悪したいんだ。」
とも言っています。

私から見れば、単にAちゃんが「自分だって歩いているのに」という思いを、
自分より弱い(と思っている)小学娘にぶつけているようにしか思えないんですけどね。



このAちゃん、先日書いた記事コチラに出てくるBちゃんなんです。
( ̄へ ̄|||) ウーム


Aちゃんのこれまでの言動も、今回の言動も
「自分が嫌だと思ったら、同じようなことを人にはしないことよ。」「小学娘が羨ましいから出ている言葉だから、気にしないでいいよ。」と話しています。

子どもたちの力関係については、ある程度傍観していようと思いますが、
困ったのは、集団登校のあり方です。


H君は車で行きたいけど、班長として、他の子を歩かせて・・・は出来ない。
運よく、おじいちゃんが送ってくれるし、車は大きいし。
そんなところでしょうか。

私は雨でも歩かせたい。
でも、集合場所に行けば、H君が車で来る。
かといって、みんなが乗るのに、また、こんなご時勢に2km以上を
一人で歩けとは言えない

さて、どうしたものでしょう。
中学娘がまだ小学生で、二人で登校できる間は、
で他の人が車で行っても歩かせていました。
(雨風が強いときは車で送ってましたが。)

でもね、
それでも「あら~、お母さんはどうしたの?乗りなさい。」と
乗せてくれる保護者が多かったのですよ。
そういう地域なんです。

お迎えしかり・・・
(キ▼д▼;)トホホ・・
スポンサーサイト

コメント

あるある!!

うちは学区の端っこです。そしてかなりの田舎です。だから下校も低学年は集団下校。
集団といっても過疎地なのでうちの地区の2年生は2人(笑)。
私も子どもには歩いて欲しいので毎日歩いて迎えに行きます。このところ仕事が少ないのでなんとかやれてますが、秋からは仕事に追われるのでできるかどうか・・・。

それにもう一人の2年生が可愛げない!!
大人をなめてるんですよね。
ぶっ飛ばすぞ貴様!!と言いたい所をグッと堪えている状況です。
そこの親とも私自身性格が合わないので・・・。
その親御さんはおと年、幼稚園の会長を務めたのですが、皆に非難を浴びえらい嫌われています。
関わりを持ちたくないんだけど、同じ地区ではそれも難しいし。親が親なら子も子って感じです。

全学年の集団下校でも、各々親が来るまで迎えに行くので困ります。平気で自分の子供と仲の良いお子さんだけを乗せて帰るんですよ!!
それでわずかな人数の子供だけが徒歩で帰るようになるので集団下校といえど危険。
親のモラルを疑いたくなります。
が、近所だけにねぇ・・・。何もいえませんよ。

奇遇!
私も今日のブログでは、集団下校のことを書いてました~!
・・・ってもこさんのとこ、いろいろ大変なのね・・・車っていうのも・・・うーん・・・難しい問題だねぇ。この際、車に乗ったほかの子たちに相談してみるとか?っていうか、親もいろんな考えの人がいるから余計に難しいんだよね・・・

う~ん、難しい問題やなぁ~。
うちのところは集団登校。
雨やからと行きしなに送っていくのはいかがか。。私はもこちゃんの意見に激しく同意。
でも人間色んな人がいるから…そんな
子供を甘やかす奴はひっ捕まえて説教してやりたいなぁ(苦笑)。
学校だって考えてるやんなぁ~。
他の学校はどうかな?うちの子供の学校は、
どんな状況でも警報に「強風」とつく警報が
でたら、雨が降ってようが降ってまいが、
登下校時に危険ということで、すぐに下校に
なるし休校になるよ。
雨よりも子供を守ってやらないといけないのは
「風」ってことやん。
もこちゃん、その方達にココのみんなのコメントをプリントアウトしてやれ~…(* ̄m ̄)プッ

わかります!
私も歩かせて欲しい!!
確かに雨の日は危険が多いけど、
それで気がつくこともいっぱいありますよね。

それにしても、6年生が車なんて…。
歩かせてよ~

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆@おかんさん
学区の端の田舎・・・(・_・)/\(・_・)ナカマ!
付き合いたくない家庭とも、同じ地区だとそうもいってられないって、わかります!
中学を卒業するまで、我慢の一文字。
車で迎えに来て、仲のいい子だけ乗せていくって人もいるいる!
残った子のことは、気にならないのかなぁ。
特に、遠方で一人とか二人になると何のための集団登下校なのやら???
親のモラルが一発でわかる場面ですね。

◆saboちゃん
親にもいろいろ考え方があると思うの。
Hくんの親だって、本当は「じいちゃんやめて!」と言いたいのかもしれないし。
いっそのこと、雨の日は私がいっしょに歩こうかと言ったら、
小学娘から「もっと意地悪言われる」と却下されちゃったよ。
もう高学年だしね・・・

◆saraちゃん
ウチの地形ってわかるかなぁ。
海に囲まれて、しかも外海で斜面がいっぱい。
想像してみて!
注意報・警報はしょっちゅう出る地域なのよ。
だから「台風上陸」以外での下校・休校はないっ!!
つい先日、県外からお嫁さんに来た人が、そのこと(警報が出ても休校にならない)で随分驚いてました・・・
中学は「車絶対禁止」だからか、歩いてるけど
雨の日の歩き方がとても危険です。
何事も、経験よね。

◆さくらさん
でしょう~
高学年が進んで車って、どうなんでしょうね。
地域柄、一家に二台(大人一人に一台)車があるものだから、
家族の誰かが、出してあげられるんですよね。
ウチは完全同居じゃない(敷地内同居です)から、
登校時は会いません♪よかったわ♪

社会性

こどもの小さな社会を
保護者自らが 壊しているのを
どうして気づかないのかな・・・

良かれと思ってしているとは思うけど・・・
手助けをすることと、
甘やかす事は違うんだけどね。

「雨にも負けず・・・風にも負けず・・・」
でいてほしいし、
精神もそうであってほしいです。

( * ・。)ノ◇""ガンバレ~~~ー
小学娘ちゃんe(^。^)g_ファイト!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。