プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告です。

ご存知いただいてるかと思いますが、図書ボランティアをやってます。
地域の公民館や小学校お話会に参加したり、
小学娘の小学校では、学校のボランティアとして週に一度活動したり。

来月末の話だけど・・・
ウチの地区では道徳週間みたいなものが、年に数回あります。
このことに関して、月に一度、お話会で入っている二つの小学校からオファーがあっています。
一つの小学校からは「心」をテーマにしたお話会を、
各学級で20分程度で実施する話。
一つの小学校からは、自由に構成していいから授業一時間を使って、
各学級に入ってほしいという話。

もちろん、どちらも受けることになりました。
メンバーのみんなは、やる気まんまんです!
去年も同じような話があり、活動したんだけど、
時期がずれてたんですよね。

今年は、全く同じ時期
両方の小学校で、同じ本を扱うこともあるけれど、
学校のカラー、児童のカラーが違います。
それぞれの子どもたちに受け入れられやすい本必要な本を選書しなくては、いけません。

まだ具体的な方法が決定していないから、決定はできないんだけど、
いろんな本をピックアップ中で、頭の中は、本のことでいっぱいです。


そんな中、中学から定期的な読み語りをお願いしたいとの申し入れが・・・
授業前の朝の時間に、月に一度入ってほしいそうです。
受けてしまった、私たちのグループ(*≧m≦*)ププッ

頭の中は、ほとんど、パニック状態となっています(爆
中学生向けの選書は、小学生以上に難しいと聞いています。
読書年齢が、小学生以上に幅広いのですよ。
そして、思春期という難しい時期。

はっきり言って、私の頭の中には児童書までしかインプットされていません
ヤングアダルトになると、タイトルしか知らない本ばかり

今年の梅雨は、本を読み漁ることになりそうです。



中学生にぜひ「読んであげて!」というお勧めの本があったら、
情報をお待ちしています。
時間的には15分程度だけど、
「抜粋」「ブックトーク」という手法があるから、ちょっとくらい長くても大丈夫です。
情報を、お待ちしています。

ちなみに、以前、記事で紹介した「さだまさし作:おばあちゃんのおにぎり」「同:償い」なんかどうかしら?と、候補に挙げています。




方法

読み語り・・・「読み聞かせ」と言われることが多いですが、
      私はこだわって「読み語り」と言っています。絵本を見せながら読む方法。
朗 読 ・・・本を見ながら、読む方法。
語 り ・・・素話、ストーリーテリングともいい、お話を覚えて語る方法。
ブックトーク・・・同じテーマで集めた本を、一つの話の流れで紹介していくもの。
      聞き手に「本に興味をもたせ」「読んでもらう」ことを目的とする。

他に「参加型お話会」「ペープサート」「ブラックシアター」「アニマシオン」など、まだまだいろんな方法があるんですよぉ!
活動の内容を細かく書くと、地域だけでなく、
もこ自身のことも特定されかねないので、大まかにしか書きませんが、
知りたいことがあったら、コメントをご利用くださいませ~

私がわかる範囲でですが、「読書」や「本」についてお話しますよ。

スポンサーサイト

コメント

すっごい大変そうだけど、その分、すごくやりがいのあることで、いいじゃないっ!
中学生ともなると、難しそうだね、選書。
私は、まだまだ無知で、ここで読んで勉強させてもらってるよ。
なんだか、いつもありがとうって感じで・・・
(^▽^;)とにかく、頑張って~!
何読んだかとか、また教えて~!

すごいですね。
中学生でもそういうのがあるのですね。
小学校以下での話と思っていました。
本を選ぶところから難しそう・・・。

昔は弁論大会出ても全然平気だったのに
今や人前で話すのが苦痛な私・・・。
読み語りなんてとてもできそうにありません。
やっぱりもこさんはすごい!!
あこがれちゃいます。

本格的に始動!

大変そう~。
テーマに沿う本を選ぶことから、
もう本当に大変でしょうね。
投げかけたテーマが、子供達の胸に届くかどうか
もこさんチームの腕にかかってる!!
(…とあおってみた)

手法別の効果など、また教えてください。
楽しみにしていまーす

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆saboちゃん
やりがいは、すごくあるんだよ。
去年もメンバーでやりきった充実感がすごいねって話したんだよ。
自信にもなるしね(失敗しなければ・・・)
saboちゃんのお手本になれるよう、がんばります!

◆@おかんさん
中学生どころか、高校生や大人でもいいんですよ。
学校でやっているのは「中学まで」のところが多いようですが。
何も、感じてくれない子もいるかもしれないけれど、ホンの15分でも「人の話を聞く」ということが彼らの成長につながることもあると思うのです。
たぶん、中学では「朗読」中心になるはずです。
少しでも、彼らの成長のお手伝いになるといいな。

◆パートシュフさん
折角いただける時間です。普段は時間がたりなくて断念している本なんかも、子ども達が飽きない工夫をしていきたいと思ってます。
メンバーにも、それぞれ得意分野があるから、それを発揮できるといいな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。