プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学娘のこと。

天真爛漫で、ちょっとひょうきんものの小学五年生です。
気を使いすぎるのが気にかかるところ・・・

入学前から、学校での友達関係がとても心配でした。
・小規模な学校の中でもより人数がより少ない10人のクラス
・女の子が4名だけ
・他の三人は小学校近くに住み、互いにご近所さま(娘だけが他地区)


自宅から小学校までは3キロほどあり、3人の女の子と遊ぼうと思っても、
5時間が終わって帰って来るのは4時過ぎ
この時間からは、遊びに行っても、すぐ帰る時間なので、
4時間授業が無くなった今、放課後は自宅で過ごすことが多いのです。
あっ!近所にも6年生の女の子たちはいますが、ほとんど6時間なので、帰ってくるのは5時です。
休みの日も、相性が悪くて遊びません。(怖いそうです。)
小4は残念ながらいません。


昨日は、先生方が研修会議に出かけられるため、午前のみの授業となり、
久しぶりに「(放課後に)みんなと遊べる約束してきていいよね。」と、嬉しそうに朝からは登校していたのですが。

帰って来た小学娘の表情は、明らかに違いました。
「お母さんは出かけるんでしょ? 私は留守番をしてる。
私の顔を見ないのです。

あぁ~、何かあったなぁ。とすぐに分かりましたよ。

「遊びたくなくなった。」というので、「どうして?」とたずねると
だって、だって、とポロポロ(=;ェ;=) 泣きながら話してくれました。

小学娘が、一人の女の子Aちゃんに「今日、遊びに行ってもいい?」と尋ねたら
「いいよ~ Bちゃんや男の子もいるからね。」と返事があったそうです。
小学娘が「それでもいいよ~」と返事をしようとしたら、
そばにいたBちゃんが「え~っ、小学娘も来るのぉ。」と、
明らかに嫌そうな返事をしたというのです。
男の子たちは「小学娘もくるんだねと、喜んでくれたような感じだったけど、
Bちゃんの言葉が気になって、「行かない」と返事したと話してくれました。

Bちゃんのこの発言を耳にして、
小学娘はこれまでBちゃんが自分を嫌っているんじゃないか?
と思うことがあったけど、決定的になったと感じていることも話してくれました。

私に出来ることは、小学娘の気持ちを浮上させること。
「誰だって人に好き嫌いはある。好きな人にも苦手なところ、嫌いなところある。
『お母さんだって、お父さんが好きで結婚したけど、
喧嘩もするし、文句もいうでしょ?』」

(↑この言葉で納得してくれたのは、悲しい気もしますが)
無理に好きにならなくてもいい。でも、嫌われてるからって嫌っちゃいけないよ。
そんなことを、話してあげました。


小5っていったら、特に女の子は変わってきますよね?
Bちゃんは とても大人びています。
そんな彼女には「幼い小学娘」といっしょにいると、
イライラすることもあるのでしょう。
実際、中学娘のクラスで、女子に問題行動が目立ったのは小5でしたし。
成長の過程で、必ずぶつかる壁だけど、4人しかいない女の子同士、うまくやってくれ、と母は願うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

コメント

もこさん、こんにちは~♪

ううむ、切ないですね。
我が家は男の子ばかりなので、こゆ問題は起こりませんが
お友達の、女の子をお持ちのお母さん達からは良くこのパターンの話を聞きますよ。

小学校高学年位から、みんなで仲良くって子もいれば、そうじゃない子もでてきますよね。
ちょっとすると、メンバーチェンジがあったりして、ややこしい…
そのたびに、(小学女児)本人とお母さんは
悲しかったり切なかったりしている思いを抱いているみたいで…

お母さんが優しく話を聞いてあげたり、一緒に時を過ごしてあげたりで
小学生あたりの気持ちは、かなり救われてくるみたいですね。
もしかしたら、成長の過程で親子の絆を深める時間なのかもしれない。

ともあれ今、切ない思いをいっぱい抱えている小学娘ちゃんに
何かとってもいいことが起こりますように!

う~ん

同時期に同じマンションに越してきた現中1生が女3人で。
最初はお互いに知らない土地に来た寂しさから
何でも3人、いつでも3人だったんだけど
とある事件をきっかけに2対1に分裂したそうです。。。。
そして中1になった現在、2対1のままクラスも部活も2つに別れているそうです。
挨拶はするみたいだけど、性格が違うから前みたいに仲良しにはなれないんじゃないかなとそのママたち。
女って高学年あたりから大人びた考えを持つようになるから、大変なんだよね。。。

ああ、うちの低学年年子はどうなっていくのやら・・・(T_T)

娘さん、立ち直りましたか?
かわいそうに。
心無い言葉を発する子っていますよね。

もこさんは立派ですね。
ちゃんとおこさんのフォローができるんですもの。

私だったら・・・・。
『そんなもん、ほっといったったらええんじゃ~!!ボケは相手にせんでええわ。』
くらいのことは言ってしまいそうです・・・。

親が理性を失ってはいけませんね。

ひとづきあい

うちの娘も 小2あたりから、
こういう体験をしています。

苦い経験も、成長には必要な事と、
子どもには(精神的に)強くなることを教えてはいますが、子どもにとっては 毎日のように顔をあわせるクラスメートですから、難しいものがありますよね。

ましてや、小学娘さんのクラスメート4名という
少人数においては、さらに厳しい事も・・・

どうか頑張ってほしいです!!
でも、苦い思いをした小学娘ちゃんは、
人の気持ちがわかってあげられる「優しい心の成長」をしたと思います。

小5はたしかに 要注意です。
(うちの学校も去年いろいろあったでしょ・・)
女の子は男の子と違って、
大人たちにわからないようにする術を持っています。
大人のような立ち居振る舞い、
本音と建前を使い分けられる子も増えてきますよね。

子どもの心がみえるように、
親として課題はつきませんね・・・
お互い頑張りましょう(^_^;)



親も子も心痛む体験でしたね。
男の子はストレートで、「おまえは駄目!」とずばっと言われたり行為(よくあるいじめ)あり、私も同じような話をした思い出があります。泣くけどめげない天然息子は復活しては玉砕。七転び八起き。なんとか自分の位置を形成したようです。(女の子の高学年はどろどろするそうですね。懇談会でよく出てました。そこを突き抜けると、近所でもない、親関係でも、クラス関係にも左右されないベスト友達が築いていけるんですけどね~。)

何度もそういう経験をして(すごく天然で心の機敏さが解らなかった息子が)今では弱い立場にある子に手をさしのべられるようになったのをみて、つらかったけど無駄じゃなかったね..良い経験したね..(まだまだ、天然で修行は足りないけど(爆) と今も言葉がけています。

実体験は心の糧よ~!。めげるなー!!
Aちゃんも男の子達も喜んでくれてるのなら大丈夫!!(もしかしてBちゃんは友達を取られる不安ややきもちがあるかもよ~?)
どんどん悩んで喜んで吸収して、姿も心も豊かで魅力的なレディーへGO!よ。

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆botaroさん

グループを代わる=女の子といっしょに遊べない って構図が・・・
ムリして付き合わなくてもいいけれど、
そうなると他の(女の)子がいないっていうのが、
少人数のクラスの厳しいところですね。
成長に個人差があるし、いろんな個性があるからクラスは楽しいんだけど、こうなるとどうしたものやら。
(ーΩー )ウゥーン

◆碧ちゃん

中学生もまた、難しいお年頃♪
つるまないと行動できない子が増えるのも、この頃だよね。

壁にはぶつかってくれたほうが、
成長の上でいいのは分かってるけど、
越えてくれるまでは、やっぱり心配だよ。

◆@おかんさん

本音で言えば、私だってそんなふうにいいたいんだけど(汗
卒業するまで同じクラスですからねぇ。
中学娘でもイロイロと経験してるから、
対処法もまた経験済みなんですよ。

◆PINKちゃん

本音と建前を使い分ける子。います、います!
大人の顔色を伺っている子もいるよね。
多くの子ども達と接していると、
いろんな臭いをかぎ分ける術も身につけつつあるでしょ?
小学娘は、自分が傷ついた分、
人に同じ思いをさせないことを、覚えてくれたと思うよ。

小学校で多くの子に触れる機会が多いけど、
大人の前で猫をかぶる子は要注意だね。
PINKちゃんとこにもいるでしょ?

◆紫紋さん

つらい想い出を話してくれてありがとう。
ウチも中学娘のときに、あまりの仕打ちに「あの子は絶対ゆるさん!」と、学校側にくらいついた事件がありまして・・・
担任と友達に恵まれたこともあり、
いまでは「そんなこともあったよね~」と笑えるくらいになりました。

いろんな経験をして、姿はどうなるか分からないけど(爆)
心が綺麗で、魅力的な女性に成長してほしいな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。