プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17年度終了の切羽詰った3月30日と31日も、フル稼働でした。
R君のお別れ会から戻ったら、大急ぎでやることが

なんと、妹から甥っ子用の入学セットを頼まれていたのに、
手付かずで放置、という恐ろしいことをやっていました。
布や小物は準備してあるから、特急作業で仕上げねばということで、
2日間、格闘しましたとも。
30日に、布目を揃えてアイロンがけまで終了。
31日、カットして、さぁ、縫いましょうというところで、
ハプニング発生

ミシンの液晶部分がすごく薄くて見えないщ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!

この液晶部分に選択項目がイロイロ出てきて、
選んでから、ミシンを動かすのに、見えなきゃどうしようもないんだよぉ。
オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ

かすかに見えるものを、目を凝らして見たけれど、
どうしても、カーソルが見えないっ。
ギャーギャー騒いでいたら、中学娘「見えるじゃん」って。
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
視力2.0の娘がいてよかった。
縫い方を変えるたびに中学娘を呼んで操作してもらったよ。

出来たのがこれ。

入学セット


防災頭巾いれ以外は、2つずつ作りました。
疲れたεミ(ο_ _)ο ドテッ…
R君のお別れ会は、学校で行いました。

まず、サッカーでグランドを走り回りました。
担任の他に、異動になった3年の時の先生も特別参加です(o^-')b グッ!
その間に、参加人数を確認して、お店へ買出しに出かけたけど、
帰ってきたら、まだやってるし。
1時間以上やってたみたいです。
みんな、元気だね。

その後、喉が渇いたね~お腹がすいたね
というタイミングで、家庭科室へ移動。
みんなでホットケーキを焼きました。

丁度3時過ぎで『おやつタイム』だったので、
職員室にいる先生にもおすそ分けしました。

R君もみんなといっしょに、とても楽しそうにしていましたよ。
これでお別れなんて、ウソみたいです。

かたずけも終わってから、みんなが一言ずつお別れの言葉を言って、
お手紙を渡しました。
最後に、一番仲のよかった子から、みんなで写った写真の入ったフォトスタンドもプレゼントしました。
R君もプレゼントを用意してくれていて、一人ずつ受け取りました。

さすがに、先生がたから言葉があったときには、
R君も寂しくなったのでしょう
先生を見ることが出来なかったようです。

大人たちはその時点で帰ったけれど、
子供たちは、夕方まで遊んでから帰ってきました。

明日はもうお引越しの日です。
R君、元気でね☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
スポンサーサイト

コメント

こんな風に、学校の中を使ってのお別れ会って最高。
レストランや公民館じゃなくて、みんなが一番一緒にいた場所で、でも春休みの自由さも味わえて。
きっと、切ないけど楽しい思い出となることでしょう。

こんにちは。
甥っこさんのために優しいおばさまですね~
入学グッズがけっこう多いんですね。
うちの学校は、シューズ袋(私は市販の物にしてしまった)とナフキン袋だけです。
給食の時に、ランチョンマットみたいにナフキンを使うので、
それを入れる小さめの袋と、ナフキンも手作りする人もいるみたいです。
私は、100均のハンカチですけど・・・。
男の子って、女の子より布の種類が少なくて、選ぶのに苦労しました。

お別れ会も、心温まる会になったみたいで、R君にとっても忘れられないものになったでしょうね。
準備等々、お疲れ様でしたね。

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆パートシュフさん

想い出のいっぱいある、みんなで過ごした学校でのお別れ会。
いちばんピッタリだと思いましたよ。
春休み中だったから、時間を気にすることもなかったし、
R君に係わった先生たちが、代わる代わる顔を出してくれたのもよかったです。
R君の想い出にのこってくれたら、うれしいな。

◆モンブランさん

ウチも女の子二人だから、小物でもデザインを考えるのは楽しいんだけど、
男の子のものとなると、アクセントもフリルも付けられなくて、おもしろくな~い!
キャラ物でごまかしましたけどね。(^ー^* )フフ♪

お別れ会は、R君が笑顔で参加してくれたことが一番でした。
もう引越しちゃったけれど、子供たちみんなの心の中に、
R君が残ってくれるといいな。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。