プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、小学校の女性役員が決まりました。
が、やはり波乱がありました。


会場へ行くと、先日集められた投票用紙が、
封をされたまま、置かれていました。

開封され、読み上げられて・・・
そのうち、得票の多かったトップ4の方で話し合いをと、
選考委員が提案したのですが。
( ̄_________ ̄)シラー

私も呼ばれて、女性副会長のお仕事について、
みなさんに説明しました。
それでも( ̄_________ ̄)シラー

「○○なので、できません。」
「△△なので、できません。」
「□□なので、できません。」

その後は、出来ませんのオンパレードです。

沈黙の後、ある方が言いました。
「ココで口火を切ったら、ターゲットにされる。誰も話し始めませんよ。
私だって、校外活動の三役についています。
だから、本当は口火は切りたくなかったんだけど、話します。
出来ません出来ませんって、
多かれ少なかれ、誰だって事情はあるのです。

コレだけ票がもらえたんだから、やれるだけやってみようって気にならないんですか?」

( ̄_________ ̄)シラー

「私は、こんな状況が大嫌いです。いいです、私がやります
得票は少ないですが、それでいいですか?みなさん。」
「では、選考委員さん、そういうことでお願いします。」
「もう一人には、選考委員長を指名します。」

こんな流れで、女性本部役員が2名決まりました。


この役員を受けてくれた彼女は、私のお友達です。
ということで私と性格がそっくりです
去年「私といっしょに本部をやらないか?」と誘ったこともあったけど、
校外活動の三役に専念したいということで、諦めました。
来年度まで、そちらの役もついています。
彼女が本部役員を受けるというのは、大変なんてものではありません。
でも彼女はやると言いました。


解散してから、二人で抱き合ってしまいました。
「こんなことなら、もこちゃんと組んでおけばよかった。」
彼女の目には、うっすらが光っていました。

彼女になら任せられると思う反面、
私以上に忙しくなるに違いないと思うと、かわいそうでなりません。
でも、彼女はやると言ったらやる人です。
全面バックアップして、力になろうと思います。


帰ってきてから、新副会長のKちゃんとメールが行きかってます。
旦那さまに報告したら「想定内」って、言われたって!
(*≧m≦*)ププッ
明るいメール内容で、ちょっと安心しました。

ちなみに、彼女の子供は高校1年生と小学5年生。
母親として、私よりベテランです。
でも、私より若い・・・
体力は、間違いなく私よりあります。

これから、このブログの登場人物にKちゃんが加わると思います。
みなさん、(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪
スポンサーサイト

コメント

おぉっ! やっと決まったのですね。
いろいろ あったみたいですが・・・・。。
Kさんの気持ちわかるなぁ~。。
私も あの シーンとした雰囲気が大っ嫌いで ついつい・・・
「じゃぁ 私します」って言いそうです。
学級の役員は。。。 
でも やっぱり本部役員は 言えないかも。。
すごいなぁ~。。 頑張れ Kさん!! ですね。

↓ 春らしく ゆるいパーマかぁ。。いいかもぉ~。
  私 ずいぶん美容院にさえ行ってないの。。
  ゆるいパーマ 挑戦してみようかしらん。。 

こんにちは。
Kさん、素晴らしい方ですね。
きっと、もこさんっていうお友達が陰で支えてくれると思うから、Kさんも立候補できたんじゃないでしょうか。
それにしても、何かと理由をこじつけて『できない』しか言えない人たちって、
なんなんでしょうね。

もこより♪コメントありがと(ノ ̄〓 ̄)ノ ちゅ~

◆TAKO母さん

Kちゃんのことは、免除対象だと私は思っていたんです。
でも、前の記事に書いたとおり、選考委員は「誰も免除しない」方針を打ち出して絶句です。
Kちゃんには感謝しても、しきれないですよね。

ゆるいパーマは、なかなかいいですよ。
どうです?私とオソロで・・・。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

◆モンブランさん

結局、こうやって本当に子供のことを考えてくれる人が
いくつも役を背負うことになるんですよね。
逃げることしか考えない人は、それで「よかった」って、
本当に思っているんでしょうかねぇ。
これで協力しないようなら、
ウチの保護者は最低ってことになります。
そうならないように、祈るばかりです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。