プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校の総会当日は、中学もPTAでした。
授業参観から、みごとに時間がかぶっていました。

年度初めということもあり、どちらでも「役」についている私は困惑です。
お願いだから、学校間で情報交換して、ブッキングは辞めてください(切実

精神的なストレス、肉体的なストレスからでしょうか、
このブッキングの翌日から、私の右耳は聞こえなくなっていました
違和感から始まり、時々あった耳鳴りが、ず~っと聞こえるように。
運悪く、かかりつけの病院が休診日だったので、
一日置いて受診・検査を受けました。

結果は・・・

やはり、ストレスも大きな原因のようです。
もともと内耳が弱い体質だということもわかったのですが、
かるい目まいも発症していた私は、
近い将来「メニエル」になる可能性大だと言われてしまいました(涙

そして、肩こりから頭痛を起こすことも多いのですが、
耳に変調も起こるのだそうです。
肩こりによるうっ血が、鼓膜の周りでおき、
内耳の機能低下が起こる・・・


あ~ぁ、歳をとるって、こういうことなのね。
昨日まではなんともなかった同じ行動でも、今日になると・・・

大人!?になりたくないと、心から思いました(爆
小学校の総会は連休前。
連休明けには、中学校の総会。
クラス役員としての本格始動は ここからなのですが、
とにかく「かけもちは大変だ」ということはわかっているので、
出来ることから、手をつけておこうと動いていました。

小学校中学校図書ボと・・・
四月は毎日、どれかの用事があり、スケジュールは人気タレント並でした。
ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

でもでも、それは、小学校の六年役員としての仕事と別に、
とんでもない仕事が飛び込んできていたせいなんです。

続きを読む>>

PTA本部役員代行 ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー

今年度、教頭が異動となり、新しい教頭が着任しています。
この教頭が・・・ 教頭が・・・


例年、入学式直後に開催される、役員会開催の連絡が遅いなと思っていたんです。
そして、入学式の前日に電話が鳴りました。

相手は、新副会長のKさんでした。
「明日、臨時本部役員会を開くそうです。
申し訳ないのですが、もこさんも出席していただけませんか?」


「前女性副会長の私の力」を借りたいとか。(^・ω・^).....ンニュニュ?
よくよく話を聞いてみたら、大変なことになっていました。
教頭が着任してから、配布すべきプリントを、いっさい配布していなかったこと。
明日の入学式の案内を「来賓」として招待すべき地域の方々に、
郵送もしていなかったというのです。

未だかつて、聞いた事の無い失態です!

入学式の案内に関しては、校長が直接、招待客に電話で連絡し、
近所に住む児童に、案内状を持たせたそうです。
そういえば、ジュエルは帰宅してすぐ
「○○おじちゃんに手紙を預かったから、届けてくる。」
玄関から出て行ったぞ。
あれが、そうだったんだ。


臨時本部会で聞いたことは、もっと驚くことでした。

「実は、総会前の役員会の開催は明日の予定だったんです。」
「総会も、今年は今週末に組まれていて、例年より二週間早いんです。」

ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー

プリント配布だけじゃなく、予定を本部にも話してないって、
いったいどういうことよ。
なんの疑いも鳴く、例年どおりと思って行動していた本部のみなさん・・・

もちろん、もう、役員会を翌日に開催することはできません。
来週の総会もムリです。
ですが、再来週に総会を行わないと、その後はスケジュールが組めないそうで・・・
新女性副会長さんの、困った顔での話は続いていました。
(¨)(..)(¨)(..)ウンウンナルホド と話を聞いていたら、
仕事帰りの会長もやってきました。

ようするに、
「総会の期日を早めることで、ワーキングウーマンの現女性副会長が、動けなくなってしまった。」
「卒業した保護者でもあるし、ムリも言いづらい。」
「新体制は新人ばかりで、何をどうしたらいいかわからない。」ってことで、
前副会長の私が 引っ張り出されたわけですね。

こんな状況じゃ、臨時代行を断われるわけ無いでしょう。

役員会を週末に開催して、来週末に総会を開く道しか残されていない状況って、
わかりますか?

本部役員経験者なら、あの総会に向けての役員の怒涛の日々をわかっていただけるかと。

それからの10日間、ほんとうに、頑張りましたよ私。
ネットしたいのを我慢してエクセルを開き、
図書ボで午前中に学校に入っていたのに、そのまま午後も学校で資料作り。
給食でも頂きたい気分なのに、弁当持参です( ┰_┰) シクシク

それなのに、それなのに、
自宅で作業しながら疑問点があり、教頭へ電話すれば
「○○小学校です」と前任校の校名をいう 緊張感のなさ。
お前はどこの教頭じゃ~っと、怒鳴りたくなる気分でした。


新本部役員の頑張りと、助っ人の私も役に立ったのか、
新しく提案されたことも、異議なく承認され、
小学校の総会は、無事に終わったそうです。

教頭は、何でも早めにつつかなければならない。って教訓を残して。

終わったそうです。
というのは、中学校の学年懇談会とブッキングしたから。
中三の進路指導なんて言われたら、
クラス長が休むわけにはいきませんからね。

役員掛け持ち生活は、こうやって、最初からハードなスタートを切ったのでした。

テーマ : PTA - ジャンル : 学校・教育

小学校の役員のことは、すでに書いた通り、6年の役員となりました。

そして、4月の某日。
中学での授業参観&学年PTAが開催されました。

PTAでは、中三生の現状や、親の心構えなどが話され、
とうとう受験生になったんだと、改めて実感しました。
会の最後は、クラスに分かれての役員選出です。

立候補が基本ですが、誰も居ません。
( 。-x-)-x-)-x-) シーン・・・とする教室で、
免除対象を話し合った時は、元気に「~だから出来ません」と
発言する人は居たのですが(苦笑

免除されたのは、他の学年で役員をやっている人と、
中学での本部経験者だけでした。
暗黙の了解で「小学校で本部以外の役員をやっていても関係なし」というのがあったので、
私は黙っていましたが、これが大間違いだったのかもしれません。

続きを読む>>

そうなんです。
33名いる保護者から、3名選ばなければならないクラス役員のくじを
見事に引き当てたんです。
┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

その3名でクラス長を決めなければいけないのですが、
一人は欠席者でした。
もちろん、6年でも役員をやっている私は、
卒業生×2の役員なんてとんでもないと思っていたので、
学年長も兼務しなければならない(クラス長が集まって互選)かもしれないクラス長は、
ぜったい避けたかったんです。

運よく、じゃんけん選出で勝ちました。C=(^◇^ ; ホッ!
ところが・・・

じゃんけんに負けたのは、欠席者の代理の先生でした。
欠席したかたの欠席理由が、ここで明らかになったのですが、
「入院している」というのです。
5月の中旬退院で、少なくとも5月いっぱいは自宅療養になる。
ということでした。大腿骨骨折のためです。
本人からの「委任状」は出ていたもの、
会議が立て込む年度初め、体育祭だって5月にあります。
クラス長不在は何かと不便、もちろん、この方が学年長になると、
これまた大変なことになります。

ということで、ふって沸いたようなクラス長を
引き受けざるを得ない状況になってしまいました。

もう一人のクラス役員さんは「役員」と名の付くものは初めての経験で、
「何をどうしたらいいのかわからない。でも、言われたことは何でもやります!」
と協力を約束してくれたので、それが救いです。

クラス長による互選の「学年長」も受けなくて良かったので、
本当に安堵しました。


こうして私は本年度、「小学6年」「中学3年」のクラス役員となりました。


このブログのネタにはことかかない、1年になりそうです。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。