プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本部活動もひと段落して、ゆっくり迎えるはずだった春休み
急転直下です。ヒューンε=ε=ε=(o-ω-)o εミ(ο_ _)ο ドテッ…

小学娘の同級生R君が、急に転校することになりました。
家庭の事情だし、仕方ないです。
終了式の2日前、「急な話でごめんなさい」
お母さんから話を聞いたんだけど、
「まだ、息子にも話してないの」って、言うじゃありませんか。
当然、学校への連絡もまだです。
そんな状態で、春休み突入!

27日に、お母さんが担任へも連絡したとのことで、もこちゃん始動
(すでに今期のクラス役員の仕事は終了だから、
次年度役員が動けと、某氏に言われちゃったので・・・
をぃ・・・まだ、本部もかかえてるんですけど。)

担任の先生と連絡をとり、お別れ会のセッティングです。
何も知らずに終了式を迎えた子供たちに、
きちんとした「お別れの場」を持たせてあげようってことです。

お母さんが担任へ連絡したのが27日で、
28日に学校へいく用があったので、担任を捕まえて日程・内容を決定。
その日のウチに、R君が転校する旨と、お別れ会をすることを
クラス網で電話連絡 ( ̄◇ ̄[]ゝモシモーシ

お別れ会は、転居が4/2ってことなので、30日に決定しました。
子供たちに、それぞれお手紙を書いてもらうことをお願いしました。
偶然だけど、転勤する先生たちと、担任の先生といっしょに、
集合写真を撮ったばかりだったので、
その写真をフォトスタンドに入れてプレゼントすることにしました。

もちろん、フォトスタンド購入は私の担当で、
o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o探し回りましたよ。
ついでに、写真には、レタッチソフトで
全員の名前小学校名日付も入れてみました。

お別れ会の内容は先生におまかせして、
私は飲み物とお菓子を準備です。
ちょいと頑張って、本日、マドレーヌをたくさん焼きました。
あとは、当日、集まった人数を見て、購入に走ります。

ここで、お気づきでしょうか?(←このフレーズ、好きかも)
相方の来年度クラス役員は、なぜ、もこに協力しないのか?

実は、その転校することになった子のお母さんが、
来年度、私とクラス役員を組むはずだった相棒なんです。
Σ(- -ノ)ノ エェ!?

役員探しは大変だぁって、思うでしょ?
でも、そっちのほうは、抜かりなく手を回しました。
六年生で役員になるはずだった人(一人だけ決まっていた)を、
引き摺り下ろし、1年早くやってもらうことで、
本人の同意はもらっています
お母さんたちにも説明済で、あとは形だけ集まって
承認してもらえば(*`д´)b OK!

明日は午後からお別れ会です。
楽しい想い出になるように、サポートして来ますね。

続きを読む>>

ウチの小学校は全学年一クラスの小規模校です。
学年役員=クラス役員となるのですが、
入学時に、1年から6年までのクラス役員を正副2名決めてしまいます
予定していた年度に、本部入りしたらそちらが優先になったり、
転出入があったりで、あくまでも仮だけど、
この方法で、兄弟が居る家庭は、計画的に役員に立候補するんですよ。

小学娘のクラスは11人なので、
5年までの正副と6年が一人決まっていたのでした。
6年で役員予定だったお母さんが、来年度、他の兄弟でもフリーだったので、
降りてもらうというわけです。
だから、他の保護者から、異論が出ることは99%ないと思われます。

近所のお母さんだし、相性の悪い人が残ってなくて良かった。
.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スマイル

送別会

離任される先生方の送別会を、PTA主催で行いました。
会場は居酒屋(-ω☆)キラリ
料理+飲み放題+消費税で、会費は一人4000円ナリ。

お刺身に始まり、サラダ前菜盛り合わせ、
オム焼きかにお寿司寄せ鍋etc.
出てくる出てくる
これなら、お酒がダメな私でも、ガッツリいける
会費分は食べるぞ( ̄Д ̄)ノ オウッ
ダイエットは一時中断です。


肝心な送別ですが(^^;;
離任式とは打って変わって、明るい送別会でした。

最初の挨拶のときは、さすがにしんみりとしていたけれど、
乾杯のあとは、まず、食べるのに没頭(*≧m≦*)ププッ
後半は、グラスを持って移動して、あちこちで会話の花盛り。

20代の女性の先生が二人異動するのだけど、
私は、このお二人といっぱいおしゃべりしてきました。
一人の先生からは『「図書ボ」がやっている 「先生の想い出の本」コーナーが、とても楽しみだった。あんなに手をかけて、自分の「本」も紹介してもらえて、
嬉しかったし、とてもいい企画だと思います。ずっと、続けてくださいね。』
って、
言ってもらいました。
もう一人の先生からは、保護者が気軽に職員室へやって来て、
それが日常
だなんて、これまでいた学校では考えられなかった。
この雰囲気が大好きでした。壊さないでくださいね。』
って、お願いされました。
これからも、図書活動も、学校の雰囲気も変わらない小学校でいますね。

お二人とも、これからの方が長い先生たちです。
ウチの小学校に居たことが、これからのプラスになるといいなと思っています。


私は一次会で失礼したけれど、みんな満足してくれたかな?

こうして、私の仕事がまたひとつ、終わりました・・・

続きを読む>>

おいっ、会計S、遅れてくるとは何事だ!
6( -_-)o右フック ○(-_- )o右ストレート
自分の仕事はどうした?
だれが集金するんだ?

もう、辞めたつもり?ホントに最後の最後まで・・・
呆れてものが言えません。


ついでに愚痴っていいですか?
送別会の最中に、「ハイこれ」と持ってきたのは、2月に出席した「市P連研修会」の参加交通費。
あぁ~、また一ヶ月遅れですか いいですけど、その捨て台詞はなんですか?
「締めで忙しくって。ホラ、31日締めでしょ。全部終わらせなきゃ。」

ヾ(--;)ぉぃぉぃ、もっと早く処理してれば、今頃あせらなくてよかったんじゃないの?
来年度の女性副会長Kちゃんに「何年か後に、本部に戻る」って、約束したって聞いたけど、
あなたがすべき仕事を、私がどれほど背負い込んでいたか、知ってるの?
本年度のあなたの活動が、会計の本来の仕事だと勘違いしていない?
そうだとしたら、復帰?したときに組む女性副会長さんが気の毒、いえ迷惑ですが・・・
離任式に参列してきました。
ダメです( p_q)エ-ン

異動される先生それぞれに私もお世話になったり、遊んだり!?
いろんな思い出があって、
壇上に並ばれた姿を見るだけで(┯_┯) ウルルルルル

↓でも書いた、小学娘が大好きな先生は、
教育方針が私と似てて、随分お勉強させてもらいました。
他の先生たちにも、それぞれに思い出があって、離し難い方ばかりです。

挨拶なんてされた時にはY(>_<、)Y ヒェェ!って、なっちゃって、
ハンカチを握り締めていました

式後に小学娘たちに準備した花を、一つづつ持たせて、
3年の時担任だった異動される先生に、順番に渡すよう言いました。

そして、いよいよその時・・・
人一倍涙もろい私は、もうだめです<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
言葉をかけられた私も、話した時には声がひっくりかえってしまって、うまく話せません。
「こんなに離れがたい子供たち、小学校は初めてです。」
そんな、最高の賛辞をいただけて、私たちも幸せだと思いました。
先生の最後の言葉は、
「4年生のみんな、約束を守れなくてごめんね。」でした。
6年になったら担任になる。修学旅行にもいっしょにいこう。
その約束を果たせなかったことを、本当に申し訳なくまた、残念に思われているようです。

でも、また新たに約束をしましたよ。
運動会には必ず来る。保護者にまじって、競技にも出る。」
転任先の運動会は春。こちらは秋。絶対重ならないからって。
そんな先生に、子供たちは「さようなら」は言いませんでした。
最後の挨拶は
「ありがとうございました。いってらっしゃい。」でした。
また、遊びに来てくれることを信じて・・・



今夜は、保護者を交えた先生方の送別会があります。
主催者なんですが、大丈夫でしょうか、σ( ̄∇ ̄;)わて?
今日は、子供たちが「通知表」をもらって帰ってきますね。
…o(;-_-;)oドキドキ♪

一時間ほど前に、娘たちは登校したけれど、
もうちょっとしたら、私も学校へ出かけます。
先生方の「離任式」へ参列するために・・・

ウチの小学校は、全学年1クラスです。
教職員は13名。
なのに、5名も居なくなっちゃうんです。
寂しいなんてものじゃありません。(〒_〒)ウウウ

ジュエルの去年(3年時)の担任も異動です。
ジュエルたちが大好きな先生で、
6年になったら、再び担任になる約束をしてた先生です。
教育熱心の熱血漢、保護者からの支持も得ていました。
異動の時期が早すぎて、先生自身も驚いています・・・
残念でなりません・・・

子ども達が渡す花と色紙を持って、行ってきます。
私が泣かないようにしなくては。
。。。。(( T_T)トボトボ
もこってば、こっそりダイエットを始めたらしいわよ。

まだ変化はないけれど、励ましを待ってるみたい。

ダイエット仲間も募集中だって。

めざせ!あの頃の脚線美って、いうブログだよ。

上のブログタイトルをクリックして、覗いてみてね。

(((((( ・_・) (・o・)ノ″(・_・ )))))) シュウゴォー!!
中学の卒業式は15日でした。
そして、公立高校の合格発表は16日
毎年、卒業式の翌日が発表の日になっているのだけど、
どうしても、疑問に思うから愚痴らせてくださいね。

こちらでは、公立が第一希望の子が多いです。
進路が決定している子は卒業式を、心から「喜んで」いられます。
公立が最終目標の子たちは・・・

それは、それで仕方ないと思うのだけど、
私が変えて欲しいなって思うのは、
小学校の卒業式と、公立高校の合格発表の日が重なっているということ。
しかも、卒業式の時間と合格発表の時間がピッタリと一致しているんです。

お気づきでしょうか?
3学年離れている兄弟の親は・・・そうなんです。
完全にブッキング
今年も、我が小の卒業式に参列している保護者の中には
「兄姉」の合否を気にしながら・・・ という親が居ました。
そして、卒業式の最中に携帯で連絡待ちの状態です。
今年は、マナーモードにしていなかった親も居て・・・

これって、どう思いますか?
マナーモードにしていなかった親を非難しているのではありません。
県(市)を非難しているのです。
小学校の卒業式か、合格発表の日をずらすことはできないのでしょうか?
せめて、合格発表の時間を式後(正午とか)にするとか。

晴れの卒業式に、不安な気持で参加する保護者の気持を思うと、
なぜ、こんな日取りにしてあるんだろう、残念でなりません。
ましてや、「不合格」の連絡が入ったら、折角の卒業式参列なのに。

もっと細かく言うと、
私立の高校の「入学金」の振込み最終日が、この公立高校発表の日となっていて、
もし、公立に落ちたら、卒業式の余韻に浸るヒマもなく、
銀行へ走らねばならないのです。

だから、3学年離れた兄弟が居る親は、
両親が一人ずつ小6と中3の子供の担当!?になって・・・となることが多いのです。
両親が分担で切ればいいのですが、ムリだった場合。
卒業式後には、謝恩会(食事会)があるから、とても大変です。
気持的にも身体的にもです。


こんな県(市)のスケジュールの立て方をどう思いますか?
これって、全国的にはどうなのでしょう?



ちなみに、ウチの姉妹も3学年違いです。
このままだと二年後に、私も携帯連絡を気にしながら、
小学娘の卒業式に参列することになります・・・

それが普通

え~っ、1月より出張に出ていた旦那が、約二ヶ月ぶりに帰ってきました。
帰って来てから、今日で5日目
この数え方は変ですか?_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

生活リズムが狂いっぱなしです。
いえ、正常に戻ったと言ったほうが正確なんだけど。
・・・(○`。 ´○)ボソッ

二ヶ月も旦那の居ない生活をしていると、
ついつい合理的な生活(手抜きとも言う)が身についちゃって、いけませんね。
旦那一人いないだけで、すごく家事が減っちゃうんですよ。
夕食しかり。掃除しかり。
遅い帰宅を待たなくていいから、何より、早く寝られる|_ ̄))ソォーッ

早く、本来の生活リズムに戻らなくては・・・

と言いつつ、短期だけど来週からまたお出掛けのご様子なんですが。
ついでに、春休みもやってくるなんて、
なんだか、またリズムが狂いっぱなしの予感
夜明け前から、激しい雨
その雨音で目が覚めました。
あぁ・・・ 卒業式が・・・

その後、多少雨脚は弱くなったものの、
相変わらず、風は強いままです。
自分の準備もあるけれど、
これは、二人の娘を送らねばならない状況です。
(我が家は高台にあり、強風が吹くと、傘が使えません。)

小学校と中学校は、海岸沿いへ降りてからゝ( ̄□ ̄;;)Ξ(;; ̄□ ̄)ノノアッチとコッチ
二人を送り届けてから帰宅したのは、卒業式の受付時間1時間半前
調子は万全ではないけれど、欠席するほどのものではありません。
大急ぎで朝シャンして、スーツに着替え、お化粧を済ませてから、
美容院で習ったように髪をセット♪d( ̄◇ ̄)b グッ♪
余裕を持って、学校へ到着しました。

しかし・・・
外は相変わらずの、嵐です。
おまけに寒くて、来賓待合室の校長室には、暖房が入っていました。
みんな「今日は冷えるね。」と言っていたけど、
私は大丈夫♪ババシャツ着てるし[岩蔭|]^⌒)bうふっ

肝心の卒業式ですが。
去年は娘が卒業生で、(┯_┯) ウルルルルルしながら参列していましたが、
今年は余裕で・・・ のはずだったのですが・・・
毎週、図書室に入っている私にとって、
卒業していく子達には、いろいろ想い出があって。

私のことを「おばさん」扱いする小憎らしい奴のクセに、
ちょっと困ると相談に来たりする子。

学校では一目置かれる「ガキ大将」だけど、
1対1で話すと、とても素直でカワイイ子。

悪ぶっているのに、「○兄ちゃん」と呼ばる
低学年に人気のある面倒見のいい子。

みんな、みんないい子です。

式が進むにつれて、やっぱり( ・_;)( ;_;)( ;_;)ウルウル
みんな、この小学校で学んだことを誇りに思って
中学へ進学するんだよ。
もこおばさんが、太鼓判を押してあげるからね。

相変わらず、外は激しい雨で寒い日だったけれど、
とても暖かな卒業式でした。
卒業生が、全員で暗唱した谷川俊太郎作『生きる』
とても素晴らしかったです。
壁にぶつかった時、前に進めないとき、そっと思い出して
周りを見つめて欲しい。

がんばれK小17年度卒業生たち
18年度の本部役員も決定し、ホッとしたのでしょうか?σ( ̄∇ ̄;)わて?
ここ2~3日の冷え込みで、風邪を引いてしまったようです。
ハナミズ( ̄ ̄ii ̄ ̄)とくしゃみから始まり、
気がつけば、喉が腫れて微熱中

明日は小学校の卒業式参列だっていうのに、非常にまずい状態です。
おまけに、昨夜は二ヶ月近く出張中だった旦那まで帰ってくるし、
家事量が増えちゃったじゃないの。
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

とりあえず、誰も居ない午前中は寝てました。
午後からは、中学が卒業式なので、中学娘が帰ってきます。
洗濯物を干してもらおうっと♪

午後も、出来るだけ休んで明日に備えなきゃ。
あぁ、夕食はどうしよう・・・
中学娘に料理できるものが、冷蔵庫にあったかなぁ・・・

すっかり、中学娘に頼るつもり(*≧m≦*)ププッ
やっと、小学校の女性役員が決まりました。
が、やはり波乱がありました。


会場へ行くと、先日集められた投票用紙が、
封をされたまま、置かれていました。

開封され、読み上げられて・・・
そのうち、得票の多かったトップ4の方で話し合いをと、
選考委員が提案したのですが。
( ̄_________ ̄)シラー

私も呼ばれて、女性副会長のお仕事について、
みなさんに説明しました。
それでも( ̄_________ ̄)シラー

「○○なので、できません。」
「△△なので、できません。」
「□□なので、できません。」

その後は、出来ませんのオンパレードです。

沈黙の後、ある方が言いました。
「ココで口火を切ったら、ターゲットにされる。誰も話し始めませんよ。
私だって、校外活動の三役についています。
だから、本当は口火は切りたくなかったんだけど、話します。
出来ません出来ませんって、
多かれ少なかれ、誰だって事情はあるのです。

コレだけ票がもらえたんだから、やれるだけやってみようって気にならないんですか?」

( ̄_________ ̄)シラー

「私は、こんな状況が大嫌いです。いいです、私がやります
得票は少ないですが、それでいいですか?みなさん。」
「では、選考委員さん、そういうことでお願いします。」
「もう一人には、選考委員長を指名します。」

こんな流れで、女性本部役員が2名決まりました。


この役員を受けてくれた彼女は、私のお友達です。
ということで私と性格がそっくりです
去年「私といっしょに本部をやらないか?」と誘ったこともあったけど、
校外活動の三役に専念したいということで、諦めました。
来年度まで、そちらの役もついています。
彼女が本部役員を受けるというのは、大変なんてものではありません。
でも彼女はやると言いました。


解散してから、二人で抱き合ってしまいました。
「こんなことなら、もこちゃんと組んでおけばよかった。」
彼女の目には、うっすらが光っていました。

彼女になら任せられると思う反面、
私以上に忙しくなるに違いないと思うと、かわいそうでなりません。
でも、彼女はやると言ったらやる人です。
全面バックアップして、力になろうと思います。


続きを読む>>

帰ってきてから、新副会長のKちゃんとメールが行きかってます。
旦那さまに報告したら「想定内」って、言われたって!
(*≧m≦*)ププッ
明るいメール内容で、ちょっと安心しました。

ちなみに、彼女の子供は高校1年生と小学5年生。
母親として、私よりベテランです。
でも、私より若い・・・
体力は、間違いなく私よりあります。

これから、このブログの登場人物にKちゃんが加わると思います。
みなさん、(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪
先日、やっと時間がとれて美容室へ行ってきました。
ε=ε=ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)oブーン

来週に迫った卒業式に、来賓として出席するためです。

私の頭は天パなので、ショートならそのままブローセットで
バッチリなのだけど、今は肩下のセミロング♪
短すぎると老けて見えるから、少しでも『若く』見えるように、
抵抗しておりますΨ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

今回は、ルーズな感じのパーマをかけてもらいました。
に向けて、軽やかなイメージです。
卒業式用のセット&メークも教わって来ましたよ。
問題は、当日、自分でうまくできるかどうか
自信はないけど、頑張りますね


中学校の本部役員が決定して、ホッとしたのも束の間。
今度は、小学校です。

こちらは引退する身なので、あまり口出しせず
静かに事の成り行きを見守ろうと思っていたけれど、
とんでもないことになりました。

内定していないのは、女性副会長会計です。

それに関しての全保護者アンケートで、決定の方向性が決まりました。
「投票」です。
いろんな事情を考慮して、
新4年~新6年の保護者で、ある地区に住んでいる方から、
まず、副会長を選出することになりました。
昨夜「選考委員会」と「役員会」が開催され、承認されたのですが、
とんでもないことというのが・・・

「引退する役員を選考から【免除】しない」というもの。
ある地区、というのは私が住んでいる地区ではないけれど、
引退する会計Sさんが住んでいるところで、お子さんが来年度は高学年となるために
「選ばれる可能性」があるということです。

おかしいと思いませんか?
引退する人がいるから、新役員を決めるのであって、
「新役員」を探すのが、選考委員会の仕事ですよね?
仕事はできませんでした。投票に変えます。引退者も対象にしますね。
って、どういうことよ。

「選考委員会」に先立って行われた「本部役員会」でも、
当然引退する人は【除外】されての投票となることを前提に、
「アンケート結果」の内容・報告を承認したのですが・・・
「本部は、選考にタッチしない」ことになっているので、
相談されたら参考程度に意見をいう、という態度をとってきましたが、
さすがに、これには呆れています。

「Sさん(引退する会計)も対象とします。」

この言葉を聞いた時、どれだけ反論したかったか。
教頭が「個人的意見ですが、Sさんは、免除では?」といったのも、
「皆が平等の投票なので、対象者です。」と即却下です。
これって、本末転倒ですよね。

なんて人(選考委員長)だろうと、思いましたよ。
ここで、ガツンと言えない会長にも さらに失望しました。



選出される副会長は地区が限定されたので、私の続投はありません。
副会長としては・・・です。( ̄◇ ̄;)エッ
会計は全地区対象となりました。
決定した副会長の指名制(組みたい会計を数名候補としてあげてもらう)なので、
まさか、とは思いますが、一応、私も対象者らしいです。
( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

なんなんだよっ! ウチの選考委員会は!
卒業まで引退できない(かもしれない)本部なんて、誰が入りますか。
ますます本部離れをあおってる選考委員会に、
誰か意見を言ってくれ~~~~~~っ。

続きを読む>>



今のところ、私は来年度の学年委員をやることになっています。
ウチの学校のルールでは、そのまま「選考委員」も兼任となります。

本年度のような「失態」だけは招きたくない。
「平等」を履き違えるようなこともしたくない。

「一人に頼るのではなく、皆で少しずつやれることをやりましょう。」

私が本部に入って、少しずつだけど、改革してきたことです。
こんな形で、2年かけて築いてきたことを壊されたくないです。

本部に居たから言えなかったこと。
来年度は、バンバン口にしたいと思っています。


もしも、もしも会計に指名されたら
その時は「本部」ではなく、指名された個人として、

思いっきり反論しますからね炎炎炎炎>(◇⌒ ))Ξ(( `◇)<炎炎炎炎
「何の御用?つづき」のその後です。
記事は「こちら」です。
中学の役員選考についての記事は「こちら」をどうぞ。

ウチの小学校区から、母親を一人選出するのだけど、
個別訪問では、決まらずに、全対象保護者に召集がかかりました。
その夜、体調を崩して「委任」を告げ、休んでいたのですが・・・

【TEL】≪プルルルルー!!   ヾ(゜▽゜ o)≡≡=デンワデンワー!!
「お母さん、M先輩のお母さんから電話だよ~」

中学のPTA会長からでした。
「推薦投票をしたら、もこちゃんの名前もあがっててね。
彼女は【免除】だと思うって、がんばったんだけど、認めてもらえなくて。
もこちゃんを含めて5人の候補者がいるんだけど、他の4人はいるから、もこちゃんにも来て欲しいって言ってるの。ムリはしなくていいけど、どう?来られる?」


すでに、部屋着を着てすっぴんだったし、完全な体調ではなかったけれど、
みんなが集まっているのは、すぐ近くの公民館だったので、出かけてきましたよ。
だってね、私がいないことで、話が進まないなんてイヤだったし、
「委任」しちゃってるから、行かなきゃ絶対「役員決定」させられちゃうでしょ?

私が着いたとき、候補者以外は帰るところでした。
みんな下向いたり、気づかない振りしたり・・・(・_・;)_・)ソォーッ
バツが悪かったのかな?

部屋に入ると、選考委員さんたちと、候補に残った4人が待っていました。
すでに、空気は┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。
5人で話し合って決められませんか?の会長の言葉に、
一人が「仕事」を理由に語りだしたら、それぞれに・・・
家庭の事情があり・・・
部活の役員を持つ予定だとか・・・
出来ません光線を発射^(@ ̄ω ̄)^o―∈‥・・━━━━━━━☆

どうしてこうなんでしょうね。
「できません。」じゃなくて「ここまでなら出来ます。」って、
話になればいいのに。
って、役員を受けない私が言えるわけもなく・・・

結局、その場に居た全員(候補者+選挙委員+会長)で投票を行い、
文句なしで決定することになりました。



小学校で頑張ってきたんだから、もういいでしょうと、
選考委員になっている友人たちに目で訴えながら、私も名前を書きました。
もう…o(;-_-;)oドキドキは最高潮です。

続きを読む>>

投票結果は、







もこちゃん「次点」で、_( -"-)_セーフ!


得票の多かった方が、最後は笑顔で「よろしくお願いします♪」って、言ってくれて、
イザコザも起きずに終わりました。
パチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパチ

あぁ~、これでひとつハードルを越えました。


次は小学校です。
こっちは、役員選出だけではなく、他にも決定すべきことが山積みです。
私にとっては、これからがラストスパート ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

がんばれ、自分
夕方、お買い物に出ていたら、携帯が鳴った。
「何処にいるの?メールしたのに。」

電話の主は、会計のSさん。
かなりご立腹のご様子((((((((((((( ̄▽ ̄;


その日は、小学校の授業参観が14:00からあり、
そのままクラスPTAもあって、終了予定時刻は16:00でした。
でも、議案が多く、話合いが終わったのはどの学年も16:00を回っていて、ウチも15分オーバーでした。
携帯の電源は学校に居る間は切ってました。
入れなおしたのは、お店に着いてからです。
その直後にSさんから、電話がかかってきたという状況です。
後から確認したら、16:05にSさんからメールが来てました。



彼女がなぜ怒っているのかわけも分からず、
「今は、お店にいるけど、学校に居る間は携帯の電源は切ってるから。」とお返事したんだけど・・・

無視されたと思った
「この間のPTAの時もそうだったよね。私はもこさんを探して、学校中歩き回ったんだから

Sさんは、上から物を言う強い口調で、私を叱咤した。

「ごめんね
私は、機嫌を損なわないように、柔らかな口調で謝って話をしたけど、
電話を切ってから、ものすごく、怒りがこみ上げてきました。
★☆★凸(--メ)(--メ(--メ)凸★☆★キングギドラ怒りぃ~!

そもそも、Sさんが私を探していた理由は、何だと思いますか?
校外で行われた「会議」や「講演会」等に出席した時の
日当・交通費を、私に渡すためです。
約束していたわけでもなく、
当日に、しかもクラスPTA中にメールされても、
そりゃあ、携帯の電源は切っているでしょうよ。
せめて、前日に連絡してくださいって、思いませんか?

私に渡すはずのお金ですが、4回分ほどたまっています。
古いものは、年明けのものです。

今年に入ってから、本部が顔を合わせることが、何回あった?
あなたは、殆どお休みしたよね?
折角会えても、その時は、忘れたでしょ?

私は、毎週学校にいる曜日があるよね?
学校の近くに住んでいるなら、その時に届けてくれてもいいじゃない。
それが、あなたの仕事でしょ?

人を待たせている、仕事を滞らせているという自覚はないのでしょうか?



言いたいことが、たくさんありすぎます。
会計としての立場、責任、人との接し方。
どう思って、行動しているのでしょう。
この人は、本当に私より五つも年上なのでしょうか?


私、Sさんとは限界に来ています。早く新年度になれ~
明日へつづく・・・
なんて、書きながら間が空いてしまいました(*- -)(*_ _)ペコリ

では、早速。

玄関で、私を待っていたのは、YさんとTさん。
この二人を見て、事を察した私。
いらっしゃいとは言えない人が来ちゃったね。」と言っていました。
まぁ、そのくらい、仲良くお付き合いをさせてもらっているお二人なのですが、
その夜に訪れたの二人の肩書きは・・・

Yさん ⇒ 中学校女性PTA会長

Tさん ⇒ 中学本部役員選考委員長

お察しの通り、そういうわけです。(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

お二人が言うには、私には小学娘がいるから、
今回ではなく、小学娘が中学生になった時に役員をやってもらうのがベストだと
最後の最後まで訪問を「保留」するように、選考委員のみなさんに話し、
他の人のところを回ってきたけれど、
どうにもならなくなって、やっぱり来てしまった。とのこと。

Yさんは、P連関係でいっしょに活動することも多いし、
ボランティア活動もいっしょにやっている人です。
私がこの2年、大変だったことや、本部を辞めるモロモロの事情を
よく知ってくれている。
だから、心苦しいのだけれど、もうどうしようもなくてごめんね。
手を合わせながら玄関先に立っているのですよ。
どう、返事をすればいいの?

Tさんは、私がココに嫁いで来てから、
わからないことだらけの私に、風習など地域のことから、
幼稚園や学校のことを、いろいろと教えてくれて、お姉さんのように頼っている人です。
今はお休みしているけれど、洋裁サークルをいっしょに楽しんでいる趣味の仲間でもあるんです。
この人に頼まれて「イヤ」と即答できない立場の私・・・

この二人が、私にお願いごとをしている。
どうする、私 ( ̄□||||!!

この二人が中学に残っていて、いっしょに活動をしてくれるのなら、
たぶん「ハイ♪」って返事をしてたと思う。
でも、ふたりとも末子が中三で、三月には卒業してしまう。

私は、上の言葉を言った後に、
お茶目に半分体をドア脇の壁に隠して、こっそり覗くポーズをとってみた。
|_ ̄))ソォーッ
それだけで、理解してくれた二人は、やっぱり見習うべき先輩だった。

私のことを分かってくれている二人だから、無理強いをしないで
「やっぱりムリだよね。わかってたんだけど、みんなの手前ね。」
と、困惑顔の私に、優しい言葉をかけてくれました。
(T-T )( T-T)ウルウル


その後は、いつの間にか、YさんとTさんと私で円卓会議です。
議題は「役員選出をどう行うか」
あれ今書いてた小学校のアンケートと同じような気が・・・(*≧m≦*)ププッ

あれこれ世間話を挟みながら、3人の会議は1時間にも及びました。
そして、新1年と新2年の保護者を集め、話し合いをすることになりました。
最初「うわさ」が出ていた「くじ」は避けたいから、うまく運営するね。
と言って二人は帰っていきました。

この二人のような保護者ばかりなら、素敵なPTAになるのになぁ。
どうして卒業しちゃうんだろうと、ふたりを見送ったのでした。
バイバイ!ヾ(・◇・)ノ


またまた、つづく・・・

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。