プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、昼食の後にのんびりしていたら、中学娘が帰って来た。
( ̄△ ̄;)エッ・・?

部活は休みだと言ってたけど、帰宅時間が早すぎる。
早退なら、学校から連絡があるはず。
一瞬のうちに、いろんなことを考えていたら、
中学娘がニッコリヾ(=^▽^=)ノ笑って、プリントを差し出した。

「インフルエンザによる一斉下校(1年)」
学年閉鎖って、ことみたい・・・

プリントによると・・・

1年生の出席停止率は10%未満で 欠席率は25%程度。
閉鎖するほどの数ではないと、思ったけれど、
罹患率を見て(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
70%だって。

中学娘の話によると、各クラス35名ほどの生徒が居るのだけれど、
殆どのクラスの出席停止者が 5名程度に対し、
あるクラスだけ 18名が出席停止だったそう。


今週は、私立高校の入試と 公立高校の推薦入試目白押しの週なのです。

運よく?娘の中学は、1年だけ校舎が別棟になっているため、
18名の出席停止のいるクラスだけではなく、
1年全体を閉鎖することで、
他クラスの全快を期待し、3年への飛び火も防ぎたい。
と、校長が『賭け』に出たらしいです。

これが『英断』になれが、いいのですが・・・

咳はしているものの、「腹減ったぁ~」を連呼するほど元気な中学娘
「登校してきた君たちには、学年末テストの勉強時間が出来た。」
と、担任から言われて帰って来たそうだけど、
午後は、お菓子を片手にパソ三昧。
その隣で■_ヾ(・・*)カタカタやってる私は、強く注意できず|_ ̄))ソォーッ


予防注射をしているものの、罹ることだってあるんだから、
予防を心がけて、元気に登校してほしいな。


皆さんのところも、そろそろ流行してますか?
気をつけましょうね~

正統派!

二つ前の記事に『二日続けて・・・』を書きました。
そこに出てきた彫刻刀の話題です。

その後、中学娘も探してみたけれど、彫刻刀は出てこない。

ドコ?o(._.o)|壁|o(._.)o|壁|(o._.)oドコ?

火曜日からは、本格的に使用すると、
図工担当の教頭先生から言われていたので、
「今回だけだよっ!」と、中学娘にも念を押して買いに行きました。
(もし、中学娘がまた何かなくしたら、半額負担ってことで。)

今時?の彫刻刀って、なんですよ。
一見、彫刻刀には見えませんっ。
ちなみに、学校が注文をとったのは、こんな感じです。ココをクリック。

デザインがおしゃれなだけではなく、
滑り止めがついていたり、安全性にたけています。

でもね~っ

あまのじゃくなもこは、
大事にしすぎるから、危険なことが、わからなくなるんだよね。って、ことで、
昔なつかしいスタンダードなものを小学娘に勧めてみた。

そしたら「かっこいい!」だって。
コケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3
choukokutou.jpg
かっこいい彫刻刀はこれ↑です。


今の子の感覚が、ますますわからなくなってきたよ。
ということで、小学娘は、写真のやつを購入。

みんなが持っているカラフルな今時のものと違って、
安全カバーも滑り止めもついていないので、
使い方に充分注意するように話して、指導したよ。

さて、みんなと違うってことで、作品も個性的なものを作れるかどうか、
小学娘の、発想と腕に期待しましょう

夜の会議に出席してきました。(=_ヾ) ネムネムゥ

選考委員会からの報告は、聞かなくても分っています。
男性副会長1、女性副会長1、会計1 の計3人とも決まっていません
二ヶ月間、夜な夜なお願いにあがっているけれども、
お断りばかりで、どうしようもない。って報告です。

去年もそうだったので、選考の仕方を見直そうと、
先日のクラスPTAの時に、議事提案をしてありました。
その時に出た意見を踏まえて他校の方法なども参考にしながら、
本部役員と選考委員会長と副とで 話し合いをしました。

現在のやり方は、クラス委員兼任の選考委員さんたちが
候補者をあげて、直接、へ訪問してお願いする
というやり方です。
訪問する時間帯は、自宅にいるということで、夜になります。
これは、訪ねるほうも、訪ねられるほうも大変です
どっちも経験者σ(-_-)なので、よくわかるんです。

そして、案が纏まりました
本年度までは、従来のやり方でやっていき、
2月中に決まらなければ、各学年から代表を出してもらって、
決定する。
来年度からは、新5年生から会長、新6年と新4年から
副会長をそれぞれ一人ずつ、新2~3年から会計を選出
する。
再任される役職がある場合、兄弟が居る場合など、
細かな部分も 案を立てました。

クラスPTAでの説明、役員会での承認など、
踏まなければならない手順はあるけれど、
たぶん、この方法で動くことになると思います。

小規模校の我が学校
高学年になるまでに、大きな役についていないと、
本部が回ってくる確率が非常に高くなります
これで、本部以外の『長』のつく役員も、決まりやすくなるといいな。

怒鳴られたのは小学娘です。
しかも、教頭先生( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


一日目(昨日)

私が預けたPTA関係の書類を、小学娘が忘れて叱られました。
何をしてるんですか!こらっ!」と言われたそう。
もちろん、先生も本気ではないですよ。


二日目(今日)

図工で彫刻刀が必要だと、小学娘が昨日言い出しました。
2学期に注文書が来ていたけれど、中学娘のがあるから、未購入。
その時に「お姉ちゃんに言って、貰っておきなさい。」
言ったにもかかわらず、中学娘に言ったのが昨日だった・・・

中学娘は、年末に大掃除した時に、彫刻刀を何処かへ失くしたらしく
「今頃言うな!」と逆切れ状態です。
注文書を見た時に、私が中学娘に声を掛けていればよかったんだけど、
今更遅くて、今日は持たずに登校しました。

そして、図工担当の教頭先生に怒られる羽目に。

実は朝から小学校へ用があり、
教頭先生には、事のあらましを話してありました
学校に「予備」が置いてあるのも知っていたので、
何も持たせずに登校させたんです。

図工の授業が終わった後も学校に居た私に、
教頭先生から報告がありました。
『おかあさんが・・・』といったので、
『お母さんに言えば、すぐにポンポン出てくると思っちゃいけません。』と、
ちょっと厳しく叱っておきました。」
って。



普段から、のんびりまったりな小学娘
これで少しは変わってくれるかしら?
もうちょっと、緊張感があってもいいんだけどなぁ。
日曜日に『子ども夢フェスタ』がありました

体育館の中に、5つの学校にそれぞれ2~3個のブースが与えられ、
そこに 小学生手作りのゲームを置き、
みんなに遊んでもらおう というもの。

徒歩では出かけられない場所だったので、私も小学娘を連れて車
ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

ウチの小学校から出したのは

『ペットボトルボーリング』『ストラックアウト』

親が指導したものの、全て子どもの手作りです。
会場には大声大会あり、アートバルーンあり、巨大だるまおとしありで、
どこも順番待ちの列が出来ていましたよ。
無料のうえに、得点ゲームのブースでは、
点数に応じてお菓子や小物が貰えますからね。

小学娘は、仲良しの同級生と両手いっぱいにお菓子やバルーンを抱えて
o(゜ー゜*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゜ー゜)o

送迎係りの母たちも、会場の一角でお喋りタイム♪

そうこうしているうちに、部活が終了した中学生も大挙して来ました。

中学娘もいる・・・[岩蔭|]_・)ソォーッ


お昼近くには、大人が準備したブタ汁をたっぷりいただいて、
子どもたちは、わた菓子まで食べている
私だって、わた菓子が欲しかったさ(*≧m≦*)ププッ
その分、豚汁はおかわりしたけどね。
(メ▼c◇ゞ (メ▼▼)_□ おかわりよこしな


初めての試みだったにしては、良かったんじゃないの?
朝はちょっと寒くて、出足が鈍ったけれど、
昼前は乳幼児から中学生に保護者まで人がいっぱいだったものね。

私も、昼食を作らなくてもよかったし

今回はお試しで、来年度はもっと大きな規模で行うらしいです。
子どもが喜んでくれる行事なら、増えても大歓迎です

続きを読む>>

この子どもフェスタの開催で、泣いた人がいます。
ウチの旦那様

職場の行事とブッキングしたんですよ。
毎年、60チームほどエントリーする駅伝大会で、
今回は、なんと、2チームからエントリー
1チームではスターター
もう1チームではアンカーを務めると言うのに、家族の応援なし。

旦那としては、陸上部の先輩として、中学娘に自分の走り
見て欲しがっていたのに・・・


まっ、しょうがないです。
今度、親子でロードレースにでも、出場してもらいましょ
まさか、まさかの・・・

やっと、選考委員さんたちに納得してもらって、
小学校の本部役員から卒業できると安心したのも束の間。
中学校の選考委員さんから電話(-_-;)¶モシモシ?…モシ…モーーシ!!

中学の本部役員の構成は、
各小学校の保護者数で割合を決めて選出することになっているそうです。


ウチの小学校区で、今年まで三年務めてくれていた方が、
子どもの卒業で、ご本人も卒業されるので、
我が小学校区から、役員を選出することになったそうです。
今の中1か、小6の『母親を出して欲しいと、
本部から要請があったとのこと。
そこへ、私が引退するとの話を聞きつけて・・・

本部は抜けるけれど、クラス委員の座が待っていることを説明し、
丁寧にお断りしたけれど、中学の本部には、候補者として提出されるかもしれません。
決まらないと、全対象者(小学校区の中1・小6の母親)でくじ引きになると言われました。
まさか、当たらないとは思うけど、
中学の本部役員をするくらいなら、私、小学校の本部を辞めませんよ・・・(T▽T)アハハ!

はてさて、どうなることやら。

続きを読む>>

本部役員をくじ引きって、そんなのあり?

ウチの学校では、年度内に次期役員を受ける人がいない
という事態になったことはないけれど、
お隣の小学校では、数年前に、総会まで会長が決まっておらず、
総会後にやっと、見つかった!ということがあったと話を聞きました。
くじで選ぶとカンタンだけど、時期がずれても諦めないで、
受けてくれる人を探した お隣の小学校の選考委員さんは
頑張ったなって、思います。

だから、と言っては何ですが、中学の選考委員さんも頑張ってくださいね。
私は受けられないけれど、影から応援します。
フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー
LET the HAPPINESS IN の OHIROちゃんから、『人間性バトン』というのが回って来ました。

まずは回答を・・・

★回してくれた方の印象は?

周りのことを気遣える人。
しっかりしているけれど、ユーモアも忘れないブイ V(=^‥^=)v ブイ
この人になら、安心して子供たちを任せられる(OHIROちゃんはPTA副会長)
ネットサークルでお付き合いしている、OHIROちゃんだけど、
そばに住んでいて欲しい人です。


ここからの回答だけど、
バトンの苦手なもこに代わって、中学娘が答えます~(=^‥^A アセアセ・・・ 

★周りから見た自分は?

天然。(ё。-)・・☆うふ

★自分の好きな人間性について5つ述べてください

・面白い人
・さりげなく優しい人
・ムードメーカー
・いつも笑顔
・弱音をはかない

★反対にきらいなタイプは?

・自分勝手
・自分の意見が言えない
・裏表がある
・自分を隠している
・暗い

★自分がこうなりたいと思う理想像


   何事も

      あきらめない 自分に!!!!

          NEVER GIVE UP

★自分のことを慕ってくれる人に叫んでください

    いつも ありがとう



なかなか中学生らしい回答だわ。
部活命らしい好き嫌いの人間像じゃありませんか(*^-^)ニコ

そして、このバトンをどなたかに回さないといけないのだけど、
私の考えを聞いてくださいね。


えっと、バトンについてなのですが、私なりに考えるところがあって
バトンと名の付くものは、今回限りで最後にしたいと思います。
このバトンも、ここで切れることになるかもしれませんが、
指名して回すことはしませんので、
興味がある方がいらっしゃいましたら、どうぞ、持ち帰ってくださいね。

続きを読む>>

これまで、いくつかのバトンを受け取りました。
答えるのが楽しいものもあったけれど、そうではないものもありました。

内容以上に、誰に回すかということに、とても気をつかってしまうのです。
この内容なら、○さんがうけてくれるかな?と思っても、
もしかしたら、○さんは、そういうのが好きじゃないかもしれない。
そうだとすると、私から回されたら
「イヤイヤ」答えなければいけなくなってしまう・・・

メアドを交換している友人同士では、
事前に携帯メールして、受け取りOKの返事をもらってから、
回したりもしました
が、どんどん新しいバトンが登場すると、
キリがありません。

ブログは、自分の書きたいことを書く場で、
記事の内容に興味を持ってくれた人との出会いを大切にしたい。
バトンによって、「不協和音」が出るようなら、
最初から、受けることを辞めようと思います。

私のわがままですが、どうぞ、ご理解くださいね。

祝!誕生日

じゃーん!!
今日は、我が家の中学娘の誕生日でございます。

Happy Birthday to You !bdicon

iconは、昨年Y@roomみーなちゃんから頂いた物です


手のかかるお年頃になったけれど、まだまだかわいい娘でございます。
ちょっとかわいい“”もしてるようだし、部活にも燃えているし、
中学生活を 有意義に過ごしている中学娘を見ると、
「あのチョコチョコしていた子が・・・」と、つい、想い出にひたったり ・:*:・ ( ̄* )

ということは、私も、母親になって13年ってことですね。
だんだん構う時間が少なくなってきている母だけど、
それだけ、娘が自立しているってことで・・・[岩蔭|]_・)ソォーッ


これからも、失敗を恐れずいろんな経験をして、素敵な女性になるんだよぉ~

続きを読む>>

今夜は、娘のリクエストでお寿司でした
中トロ あわび 生えび ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
私も便乗して、普段食べないネタから食べちゃいました
お腹いっぱいになりすぎて、ケーキは後回し・・・


我が家のバースディケーキはショートケーキです。
好みがバラバラなので、好きなものを食べようと・・・ね。
その代わり、誕生日の人が、自分の好きなお店を指定して、
二個食べてもOKってルールがあるんです。
中学娘が指定したお店はイタリアン・トマトでした。
ここのケーキはショートケーキでも、大振りなんですよね。
ちなみに、中学娘が選んだのは、チョコレートケーキと7種のブルーベリーケーキでした。
葉書の挨拶も「明けまして・・・」から「寒中お見舞い・・・」の文面にかわりますね。
今年は、みなさん、どのくらい年賀はがきを書かれたのでしょう?


ところで、小学生の年賀はがきだけど、みなさんのお子さんは書いていますか?
一枚50円って考えると、お小遣いではそう多くは買えないんじゃないかしら?
それに「個人情報保護法」の関係で、住所録のない学校も増えているし、
出したくても出せないってこともあるのでは?


私の出身小学校には「校内年賀はがき」っていうのがありました。
旦那の出身校で、娘の通っている小学校にもあります。
だから、どこにでもあると思っていたんだけど、
この「校内年賀はがき」って、どこにでもあるものじゃないようなので、
ちょっとだけ紹介しますね。ρ(・д・*)コレ

「校内年賀はがき」とは、その名の通り、学校内でやり取りする年賀はがきです。

まず、子ども達が書きたい枚数を、担任を通して予約します。
その数に従って、学校が私製の年賀はがきを作成、販売。
1枚5円ですが、10枚までは無料です。
住所部分は、学年とクラスを書くようになりますが、
後の部分は、私たちが書く葉書と同じ要領で書き、
決められた期日までに、校内に設置されたポストに投函します。
これを6年生が回収して、個人別に分別します。

以前は児童の地区委員が手分けして、元日~三が日にかけて、
各家庭へ配達していたのですが、
ここ数年は始業式に学校で受け取るようになりました。

受け取った年賀はがきは、一旦自宅へ持ち帰りますが、
その中からお気に入り一枚抜き取って、学校へもって行きます。
一人一枚づつ提出された葉書は、抽選箱にいれられ、
児童会の進行によって行われる『抽選会』で、引かれると『当選』となります。
「特賞、もこさんちの小学娘さん!差出人は○さんです。」と発表されるわけです。
抽選人は、一月が誕生日の子が行っているようです。

賞品は、学校へ出入りしている業者さんがくれたものや、
各家庭から「未使用か美品で子ども達への賞品として適当な物」を寄付します。
漫画の付録や学用品から、縫いぐるみや小物など、いろんなものが集まるようです。

小学娘も、せっせとカラフルな葉書を書いていましたよ。
先生にも「職員室」宛てで、ひときわ丁寧に書いていました。

去年の抽選会では中学娘(当時6年)も、小学娘も賞品を貰ってきました。
バズーのキーホルダーと、文房具セットだったような・・・

楽しくて葉書の書き方の勉強にもなるうえに、
子どもの書く年賀はがきをどうしよう・・・となやまくてもいい、一石二鳥の
いい行事だと思うのです。
まだやっていない学校にも「校内年賀はがきの輪」を広めませんか?
始業式は火曜日でした。ゆっくりする間もなく、12時には小学娘が帰宅。
そして、ピアノの送り迎え
水曜日。所要で半日小学校へ。そして、スイミングの送り迎え
今日、木曜日。やっと好きなように過ごせる♪♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

と、思ったのも束の間、旦那が休暇をとっちゃった(o_□_)oドテッ
娘たちの送り迎えの無い、貴重な木曜日なのにっ。
あぁ~ 家事の手が抜けない!
昼ごはんもきちんと作らなくっちゃ!
朝からめまいが・・・フラフラ (((。o・))))((((・o。))) フラフラ・・・
明日は朝から地域の図書ボ定例会で、すぐ土日。
一日( ̄∇ ̄;)))( ((((;_⊿_)ゴロりんと出来る日は、もうちょっと先みたい。

その日を待ち焦がれてます。



話はかわるけど、
中学娘が、某通信教育のサイトへ応募した「テーマ:私の冬休み」という写真が採用され、
アップされています。
キャー!ビックリ!! (*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ
短距離のユニフォームとスパイクを
通信講座のテキストといっしょに配置した画像で、
「部活と○○」(○○には講座名)で応募してたんですよ。
つい先日は、アクセサリーや小物を扱う通販の調査員にも選ばれた中学娘。
なんか、ラッキーじゃない?
宝くじでも買ってもらおうかしら?

でもでも、いろんなことに手を出すのはいいけれど、本業も忘れずにお願いしますよ。
・・・(○`。 ´○)ボソッ

小学校のPTA副会長を引き受けて、本年度まで2年務めています。
昨年末に「引退」を表明して、受け入れてもらえていたのですが、
どうやら後任者選考が難航しているらしく、再び「続行打診」がありました。

私にも考えるところがあって「お断り」したものの、
やはり気になっていたのです。
これまで二年間私がやってきた通りのことを、後任者にも要求されたら、
たぶん、お勤めしている人にはムリです。
母親の就業率が異常に高いわが学校で、専業主婦はクラスに一人二人いるかどうか・・・
私だって、在宅勤務者で時間が自由になるからこなせたけれど、
実際、「昼間のPTA活動」がある日は「深夜に仕事」して、
睡眠時間2~3時間で頑張った日も多かったのですから・・・

学校によって 担当業務は違うと思うけれど、
とにかく ウチの学校は 女性副会長の負担が大きすぎます
昨年度にはP連の所属が代わって、ますます仕事はふえるばかりで、
なんとか減らそうと、会議で進言したりもしましたが、
会長が動けないと、すぐ私に振ってくるのも仕事が増える原因でした。

会長が代わらない。これも「引退」を決めた大きな理由です。
私がこのまま副会長としてもう1年務めると、
私がやったことが全て「女性副会長の仕事」と位置づけられてしまう。
今なら、P連の脱退・新規参入の年だったから、「特別」と言い訳できる・・・
それに、会長は私(母親としての立場)の意見を聞かない人なので、
副会長の意見ではなく、会員からの意見をまとめて持っていく学年委員のほうが、
本部の活動、しいては、PTA活動を変えられると考えたのです。
もう、会長と戦うのも疲れましたから。
(副会長を退いたら、学年委員の座が決まっています。)

なぜ、今頃こんなことを書くのかというと、
昨夜、小学娘が美容師ごっとといって私の髪をいじっていた時のこと。
「おかあさん、これなぁに?」
「ん?何って?何かあるの?」
「あるんじゃなくて、髪がないんだけど。」
「えっ?」
「直径6mmぐらいで、丸いよ」(丁寧に、定規を当ててくれた


そうです。ストレス性の円形脱毛.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!
まさか、パワフルに動いている私にこんなものが・・・
あっ、ココ1年で、白髪も目だってきました(ノ◇≦。) ビェーン!!
原因は、義実家とのストレスも考えられるけれど、それは今に始まったことじゃないし、
回避の仕方も覚えたので、今更こんなのが出来るわけない。
ということは、考えられるのはただ一つ
そう、PTA本部活動です。
これまで、多々の体調不良はあったけれど、数日休めば回復しました。
でもでも、これは・・・

髪は女の命です。
ちょっと揺らいでいた本部残留の考えは、やっぱり、キッパリハッキリ捨てたいと思います。
今日は私的な愚痴ブログです。

ウチはすごく田舎にあります。
こういうところと、都市部の違いって言うのはやはり風習でしょう。
ココへ嫁ぐ時も、私自身が田舎出身だから、
それほど気にしてなかったけれど、早まったかもしれません(爆

えっと、ここは、戦後復興中の日本と言っても過言ではないほどの、
伝統・風習が残っています。
地域の行事を数え上げたらきりが無い。
(@`▽´@)/ ハイッ私はそこの跡取り嫁です。
しかも本家(#/__)/ドテ


今日、私が一番嫌いな催しが、ジジババ家であったんですよ。
それは『座(ざ)を設ける』ということ。
人々がたくさん集まって飲み食いすることなんだけど、
年に数回、ホスト役になることがあって、そのお手伝いが嫌いなんです。
ジジババの親族が集まるのが苦手で、寄れば「嫁の悪口」と「嫌味」ばかり。
私に対する嫌味も大放出されるから、たまったもんじゃない。
決していい嫁じゃないですよ。自覚してます。
でもねオバさんがたよ、
「婿養子をとった自分の娘と比べるなっ!」
「高給取りの嫁と比べるなっ!」
「言いたいことがあったら、はっきり言ってくれ!」
それをこっそり聴いて、私がいないところでいっしょになって話してるの、
知ってますよお義母さん。[壁]д=) ジー

大体、ジジ家の加勢に、ババ家のオバさんばかりっていうのが気に食わない。
ジジ家一族の冠婚葬祭にはお手伝いとして借り出されるσ( ̄^ ̄)なのに、
ジジ家一族はなにしとるんじゃぁぁぁ~
ババ家オバ族をはびこらせるなぁぁぁ~

いつか、私の時代が来る。
間違いなければ、年老いたものから弱くなっていくはず・・・
そう信じて、耐えてるもこでございます。

続きを読む>>

それでも、今日はジジの誕生日だから、
しっかりプレゼントを用意していたもこを
誰か慰めてください・・・

あぁ、明日もまた・・・
(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌


※黒一色の文章は、今日のもこの心境そのものです。

始動!!

娘たちの冬休みは9日(祝)まで。
なのに、もうPTA活動は始まります・・▼▼”⌒☆o(_ _o)ドテッ

新春教育座談会があり、聴きに行きましたよ、校長といっしょに・・・。
パネラーが壇上で「放談」するというもので、
「保護者代表」「教育界代表」「スクールカウンセラー(心理学者)」が話をされました。
企画はよかったと思うんです、それなりの内容も聞けたし。
でもねぇ。
事前の打ち合わせがきちんとされていなかったようで、
会話が何度も途中で途切れて、聴きづらいものがあり、
中途半場で、盛り上がりに欠けるものでした。
しゃべりのプロがやるわけじゃないから、ムリな注文なんだろうけれど、
こういう時は、司会進行役を入れたほうがいいですね。


寒波の中、二時間の講演のために片道一時間もかけて出かけていったのに・・・
というのが、正直な感想です。
「先生」も多く参加した会なので、ネクタイにスーツ姿の方ばかりで、
場違いな気もして精神的にもよろしくなかったよ(T▽T)アハハ!

おっと、肝心な内容だけど「子どもたちをどう育てるか」がテーマでした。
私が印象的だったのは、心理学者さんの子どもにはストレスが必要」という言葉でした。
ストレスというと「悪」と捉えられがちだけど、
全てがそうではなく「過度なストレス」が「悪」であって、
「適度なストレス」は「必要」なものであると説明されました。
この場合のストレスは刺激とも同意で、
たくさんの(適度な)ストレスを受けることで、精神的な成長ができ、
困難に打ち勝つことが出来る子どもに成長するそうです。

いろんな経験をさせることで、子供たちは自分で考える「選択肢」をもつことができます。
相手の立場に立った考えもできるようになります。
「目標」が同じでも、そこへ到達するためにたくさんの道を通った者が、
より成長できるという話もありました。
「寄り道」をたくさんしましょうということです。
親が道を作り、ただレールに乗っかるだけだと、壁にぶち当たった時に解決方法を見出せず、
少ない選択肢、例えば「キレる」「引きこもる」ことしか出来ない子になりやすい。とこのと。
子供が自ら進んでいけるよう、目的地に導くことは大切だけれど、
大人が手出しをしすぎるのも問題である。ということでした。

確かにそうですね。
「経験」がなければ、「成長」はないでしょう。

運よく、私の住んでる町は田舎で、自然環境もいい土地柄です。
たくさん寄り道させて、いろんな経験をしてもらいましょうっと♪
あっ、まずは家事からね┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
目的が違いますか?[岩蔭|]_・)ソォーッ

謹賀新年

wanko 2006

明けまして おめでとうございます!



昨年は、二度目のスクールデイズに足を運んでくださって、
ありがとうございましたd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
二度目のスクールデイズは、愚痴ったり日々のことを書くことでストレス発散になっただけでなく、
皆さんとおしゃべりできる、とても大切な場所になりました。
今年も、ボチボチ更新しながら楽しい日々を過ごしたいと思っています。
また、お付き合いくださいねペコリ(o_ _)o))

2006年が皆さんにとって、WONDERFULな年になりますように



素材は私のお友達みーなちゃんの“Y@room”から借りました

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。