プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異動

もう、卒業しちゃった小学校だけど、
お世話にもなった大好きな先生が異動するのは悲しい。

ジュエルの卒業時の担任が、異動することになりました。
お世話になった先生がいるから、より懐かしい母校なんだよね。

ジュエルが小学校で担任してもらった先生は、
一人しか残っていない。
Rinの担任は皆無。
寂しすぎます。
中学娘の三者面談です。

こちらの中学は、夏休み中に
1・2年生は家庭訪問
3年生は三者面談が実施されます。

先輩のお母さん方から
「よいことは言われない」
「希望校は、厳しいって、必ず言う」
と聞いていたので、もう、ドキドキで出かけました。

指定された部屋に到着したのは5分前でしたが、
すでに先生がスタンバイしていたので、
早速、面談開始です。

 (先に中学娘が提出したと思われる資料を見ながら・・・)
先「夏休みは計画通りに進んでいますか?」
娘「はい♪」
先「まず、こちらを見てください。
  推薦についての質問が多いので、参考資料を作ってみました」

ここで、推薦の条件を説明されてました。

その後、先生から厳しい話は出ることは無く、
気になっていた、塾へ行かない我が家の決断については、

 「今、中学娘さんには、塾の必要はないと考えます。」

と、言ってもらえました。
私としては安心したのですが、
この言葉を中学娘がどう捕らえたか・・・
油断禁物です!

また、国語に苦手意識があることを話すと、
先「国語の、何処が苦手だと思う?」
娘「長文読解です。」
先「少し難易度の高い、長文ばかりを取り扱った問題集があるから、
  そういったものを、繰り返しやってごらんなさい。
  問題にも、解答にもパターンがあります。」

“φ( ̄ ̄*) メモメモ

早速、その手の問題集を探しに行かなくては・・・

そうそう、一学期の成績をクラス全員に
自己分析で五段階評価させていたらしく、
中学娘は見事に全問正解でした!
先生もびっくりしたと、笑っていましたよ。
自分で自分のことが良くわかっているから、
受験勉強も、欠点だと思うところを徹底的にやりなさい。と。


肝心の志望校については
「可とも不可」とも言われませんでした。
後から中学娘に聞いたのですが、先生は
「ムリだとか大丈夫だとか、先生は言いません。」
クラスで話していたそうです。
今の段階でいいから「もう少し、努力が必要」とかって、
言われた方が、中学娘はがんばると思うんだけどなぁ。

厳しいことは言われなかったけど、
なんだかスッキリしません。

ただ今、一番行きたいと思っている高校については、
「今年は、人気が出そうです。」って、
言われたんですけどね。

それって、頑張らなきゃって、ことかしら??
志望校の一つ、S高のオープンスクールへ行ってきました。

この高校は、志望校の中で、自宅からは一番近いです
最寄のバス停をスクールバスが走っているので、乗り換えはなし。
それでも50分かかります。
定期は、乗り換え路線(一般の路線)の金額となり、一ヶ月で、17000円あまり。
う~ん、この高校でコレだけかかると、
他の高校だともっと(汗

\(・д\)ソレハ(/д・)/オイトイテ

S校も、なかなか魅力的でした。
行事が充実していて、勉強だけではない。
担任二人制で、できるだけ男女の担任になるようにしてある。
去年までは、英語コースの一クラスだけで実施していた
「英語合宿」「外国研修」を、文系全クラスの希望者に・・・
英語好きの中学娘にはいい話・・・

校内で会った生徒たちも、笑顔で挨拶をする
気持ちのいい学校でした。

難を言えば、初めてこの学校へ訪れる保護者と中学生が多いのに、
案内が少なくて、不親切だなと。
迷路のような建て方の学校だったので、
校内ででも、あやうく、迷子になるところでした。

これは、先生のミス?
他にも、先生の態度が気になったことがあったのですが、
全体的に、いい雰囲気でした。

中学娘も、体験学習を受けたり、
説明会や先輩の話を聞いたりして、ちょっとぐらついたようです。
校庭で「兄妹」と言われていた先輩にあって、
和んだのも要因かなぁ。


8月にもう一校の志望校のオープンスクールがあります。
ここの感触と比べながら、
早く志望校を決定して、走り出してもらわなくちゃ。

「夏を制するものは、受験を制す」です。

目覚めよ!受験生中学娘!
電話の呼び出し音で目が覚めました。

ディスプレイには、中学の電話番号が。
寝坊したか
.....∑ヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!


「中学の連絡網です。警報が出ていますので、
連絡があるまで、自宅待機と、連絡網を回してください。」

こんな内容の電話が、担任からかかってきました。

時計を見ると、まだ5:30。
ハヤ━━━Σ(・`ω・ノ)ノ━━━ィ!!!!


中学から連絡があれば、
小学校からもあるだろうと思っていたけど、
結局、小学生は、普通どおりに登校でした。
といっても、バケツをひっくり返したような雨と風
もゴロゴロいっていたので、車で送りましたけど。


中学校も、二時間遅れで登校しましたが、
この処置に、ちょっと疑問を感じてます。

確か、中学校区の全学校の休校・待機判断は、同一判断のはず。
一歩譲って、小学生が待機で中学生が登校っていうのはわかるけど、
この逆って、どうでしょ

続きを読む>>

のちに、中学校の待機は、中学校長の独断であったことが判明。

小学娘の小学校長は「あの判断はおかしい」と言っていましたが、
私は、小学校長がおかしいと思いましたよ。
だって、父兄に説明した時、

「ウチの小学校は、近辺に住んでる子以外は、
 雨の日には、ほとんど車で父兄が連れてくるし、云々。」


と言ったんです。
ウチの地区は、小学校まで3km以上あります。
小学娘の足で、30分はかかります。
それでも、風が吹いていなければ、
どんな雨でも 歩いて登校させてます。
(通学路に、海沿いの高台があり、吹き上げる風で危険です)

送りたくても送れない家庭もあります。

それを「父兄が・・・」って、あたりまえのように
期待していいんでしょうか。
こんな天気だから、
保護者だって、早めに出勤するかもしれないじゃないですか。
車のない家庭だって、あるじゃないですか。

大体、警報が出たら「待機」が原則のはずです<ウチの自治体

それを、PTA会長まで「そうですね」って

おかしいと思いませんか
小学娘が、一泊二日の修学旅行へ行ってきました。

アレコレあって、開催時期も梅雨時になったにもかかわらず、
雨もふらず安心・・・

って、よりによって、前日からポツポツと。
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

出発の朝も雨模様でしたが、
子供たちは、みんな笑顔で出発しました

---------------------------------------------------
修学旅行前にあったアレコレっていうのは、例えば・・・

修学旅行の「保護者負担上限金」が引き下げられ、
極端に人数の少ない小学娘の学年では、
従来のやり方では、旅行ができない事態に!

出発時間も、小学校を八時前出発は禁止となり、
中心部まで距離のある小学娘の小学校は、
従来より二時間のロス。

などなど、行政側に不満のあるアレコレです。
---------------------------------------------------

今回の旅行は、完全グループ行動となり、
同行した先生方が、ひとりづつグループにつかれました。

お買い物や遊びを中心としたグループ。
防災センター等、体験を中心にしたグループ。

それぞれに、慣れない土地でのバスや電車の乗り継ぎでは
下調べしいたにもかかわらず、悪戦苦闘したようです。
先生方は、困っていても一切助言せず、
集合時間だけ気をつけるように、声をかけ、
子供たちに任せようと思っていたら、
最初から、道行く人やお店の人に積極的に声を掛け、
子供たち「当て」にされなかったと笑って報告されました。

そうそう、この子たちは、とても挨拶がいいのです
旅行先でも、ただすれ違った人に大声で挨拶をしていたとか。
「うちの小学校の名が、有名になったかもしれない。」
ほどだったそうです。
(全グループ、1年生からプレゼントされた、
 小学校名と、寄せ書きのある旗を持っていたんです)


夜は、先生公認(と言うより、先生も参加した共犯)で、
大トランプ大会を深夜まで行ったとか。
なかなか、大胆な担任です。


二日目の最後に、全員で遊園地に出かけ、
ここでは皆で楽しい想い出をつくったようです。
小学娘の話も、殆ど遊園地の話でした。


先生の報告によると、
「教師生活20年。何度も修学旅行に同行しましたが、
 “旅行のしおり”の分厚さも、内容も、出来上がった時期も一番
 旅行自体も態度も、一番私も楽しくて、楽をさせてもらいました。
 本当に、最高の子ども達ですよ。」
ということでした。

旅行前に、衝突があった子ども達ですが、
この旅行を通して、再び団結したようです。

少人数学級特有の悩みはつきませんが、
この子達にとっては、良い方向に進んでいるように思います。

夏休み前には、また、お泊りの行事がPTA主催であります。
4年生以上の参加となるので、
ここでは、リーダーシップをとって、
尊敬される6年生をやってほしいな。

 

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。