プロフィール

もこ

Author:もこ
新中一&新高一の娘を持つ母のブログです。お付き合い、よろしく!!

 
◆バトンについて◆

ごめんなさい、受けとりません。
詳しくは、こちらを読んでください。

カウンター


カテゴリー


占い師ドロンくん




占い設定ボタンを押して、
誕生日を入力してね。




ブログ検索


ブロとも申請フォーム


TB people










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異動

もう、卒業しちゃった小学校だけど、
お世話にもなった大好きな先生が異動するのは悲しい。

ジュエルの卒業時の担任が、異動することになりました。
お世話になった先生がいるから、より懐かしい母校なんだよね。

ジュエルが小学校で担任してもらった先生は、
一人しか残っていない。
Rinの担任は皆無。
寂しすぎます。
入学説明会の日に購入しなかった辞書類を
Rinと二人で選びに行きました。

「国語辞典」「古語辞典」「漢和辞典」「英和辞典」「和英辞典」この5冊を購入しなければいけないのですが、
それぞれ2~3冊ずつ、高校から推薦されていました。

実物を手にとって、中を覗いてじっくり吟味しながら、
これはココはいいけど、こっちは・・・でも、これはココが・・・
それぞれ特徴があり、一長一短で随分長くねばりました。

使い勝手と内容を考えて、最終的にはRinが選んだのですが、
久しぶりに辞書を沢山見て、これで勉強するんだなと、
再びわが子の成長を感じました。

ついでに、小さな字が見づらくなった我が身の老いも・・・
.....(;__)/| ずぅぅぅぅん
Rinの義務教育は終わりました。
四月から、自分で選んだ道を進みます。

その第一歩。
今日は、入学説明会でした。


午前中に、クラス編成のための三教科の試験があり、
午後からは保護者も登校して、説明会+物品販売です。
生徒と保護者が合流し、体育館でクラス別に並んで話を聞きました。
校則、PTAからの説明、各種提出書類について等の説明があったのですが、
一番最初は、「クラス選択」についてでした。

他の進学校と同じような授業内容のAクラスと、
演習や発展応用問題により力を入れるBクラス(所謂アッパークラス)の
どちらかを希望し、 「芸術」と「体育」の選択科目と合わせて、
今日、その書類を提出してきました。
クラス編成は、今日の結果をもって職員会議で決定し、
それから選択科目の編成を行うそうです。
クラスはBクラス、芸術は音楽、体育はダンスを選びました。
希望通りでなければ、月曜に電話連絡があるとか。
…o(;-_-;)oドキドキ♪
はてさて、どうなることやら。


物品販売では、5つの袋を提げることになりました。
買ってきたのは、
・通学靴(革靴)
・体育館シューズ
・上履き
・運動靴
・教科書
・副教材
・課題問題集一式(4/2提出)
・指定鞄

申し込んできたのは
・制服一式
・体操服上下
・ジャージ上下

全てで、15万ちょっとかかりました。
(T▽T)アハハ! でも、これは最低ライン。

強制購入ではない物も販売されていたのですが、
推薦リストを見ながら、 よく検討して春休み中に購入します。

いったい、いくら掛かるんだろう(怖
中学娘、小学娘が共に学校を卒業しました。
今後は、
中学娘⇒Rin
小学娘⇒ジュエル
に変更します。

よろしくお願いします。ぺこ <(_ _)>
2008年3月19日
小学娘が小学校を卒業しました。
それと同時に、私も、小学校保護者を卒業する日でした。

ここ数年、私は小学校の卒業式に参列しています。
その中で、娘の卒業式ということを省いても、
今年は最も心に残る卒業式となりました。

校長や来賓の、長い「お祝いの言葉」を聞いている時も、
背筋をビシッと伸ばし、ぶれることなく椅子にこしかけ、
「卒業おめでとうございます。」というフレーズがあると、
かならず「ありがとうございます」と返事をし、
座ったままですが、皆でお辞儀をしていました。

見ていて気持ちが良かったです。


「送辞」「答辞」にあたるものがなく、
6年生と在校生(1年から全学年参列します)との
掛け合いの言葉や、歌があったのですが、
たった10人程の6年生は、在校生全員が合わせた声以上に、
大きく、はきはきとした声が出ていました。

タイトルは忘れたのですが、
担任の先生が、4月からこの歌を卒業式に歌わせたいと、
根回し?していたというその曲は、心に響くものでした。
不覚にも、ここで涙がこみ上げてしまいました。

式の最中から、在校生がしゃくりあげて泣いていました。
顔を何度もぬぐっている子もいました。
惜しまれる卒業式を、過ごしてきました。


・・・旦那の謝辞も無事に終わりました(´▽`) ホッ・・・



式後教室に向かうと、
「わたしの息子たち、娘たち、ありがとう」
と、黒板に大きなメッセージが書かれ、
その周りには、卒業生の顔写真が丸く、貼られていました。

これまで、何度も6年生を担任し、
そのたびに「格言」を書いてきたそうですが、
このクラスは、先生にとってとびっきり一番のクラスで、
先生自身が胸をはれる子どもばかりだから、
「今回は、厳しい自分を受け入れてくれたことを感謝したい。」と
言ってくださいました。


このメンバーで、この担任で、本当によかった!


最後に、在校生が作った花道を、親子で通ってきました。
小学娘が通ると、沢山の低学年の子が握手を求めてきました。
花束も手渡されました。
抱きついてくれる子もいました。
こんなに、慕われていたんだと
今更ながら、小学娘のことを自慢に思いましたよ。


私の9年間の小学校生活も、もうおしまいです・・・・
ありがとう!さようなら!K小学校!

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。